~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

うそっ!!


昨日、郵便局から 送金事故の知らせがきました・・。

内容は、「受取主の氏名と口座番号の不一致により送金できませんでした」
とのこと・・。

なんで~?!?!あんなに、何度も何度も確認したのに・・!!!

でも、確かに私のミスでした・・。0331 の部分を 0311と・・。
もう情けないやら恥ずかしいやら、消えてしまいたい。。。

・・・本当にヤバくなってきた・・。
間に合わなかったらどうしよう?!?!
学校の知り合いの方いわく、多分ぎりぎり大丈夫でしょう。との事ですが、
本当に間に合わなかったら笑えないので、
早速今日 再送金し、すぐに届くようにEMSで送りました!!
早くて今日を入れたら3日、遅くて5日で届くとの事・・

しかし 折角三日で届いたとしても3日後は土曜日・・・
学校人いないから 下手したら届かなかったらどうしよう?!?!
そんな恐ろしい想像が・・
でもネットで追跡できるからそれを見て心を落ち着かせるしかないし・・・


居てもたっても居られないんですが これ以上手の施しようもなく。
あとは待つだけ・・・。

神様、仏様!!!どうかお願いです!!!

無事、出発前にビザが間に合いますように!!!

 
[PR]
by progress-progress | 2007-08-30 14:22 | 渡仏準備

メトロに乗って

映画のカテゴリあるのに全然書いていないことにびっくりしたので
きょうはメトロに乗ってを書きます・・

d0087373_12511210.jpg


原作:浅田次郎

出演:堤真一 岡本綾 大沢たかお 常盤貴子

永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは30年前の風景。ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。だが封印された“過去”に行ったため……。思わず涙がこぼれ落ちる感動の浅田ワールド。吉川英治文学新人賞に輝く名作。(アマゾンの内容紹介より)


これは私は結構好きです。浅田次郎さんの作品が好きだし、
堤真一が好きなのでその辺がまた惹かれポイントでしたー。


内容言ってしまうとネタバレですが、結構意外な展開も待っていて、
ただただのほほんとしただけでないので見ごたえありでした。
ラストのほうはかなり切なかったですが・・。



この映画の主人公は戻りたいと思って戻ったわけではないけれど、
みんな長い人生生きていれば、「あの時に戻って伝えたい」とか
「あの時にもどってやり直したい」なんて思うときもあるかもしれません。

そういう意味で共感とか 懐かしさを呼ぶ感覚が良かったです。
[PR]
by progress-progress | 2007-08-28 13:00 | les films

個性というもの

昼のバイトも勿論ですが夜のバイトをしてからも沢山の出会いがあります。

私の家は残念ながら地下鉄駅から遠いので バスがないと帰れません。
というわけで夜の仕事の時は、お店の黒服さんに送ってもらっています。

そのなかの一人で、映画と音楽に詳しい人がいます。
お薦め作品の一部↓

d0087373_13085.jpg
時計じかけのオレンジ

スタンリー・キューブリックの監督作品

久しぶりに「これは!!」と
思う作品でした。
映画好きの人は
多分大体知っている名作
なので そういう意味でも
見ておいてよかった。











d0087373_1314759.jpg

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

アルバム作りの過程が映画にもなった
キューバ音楽の作品

キューバ音楽は初めて
だったけど、 どっぽり
はまりました・・・。
今 i-podでガンガン
聞いてます







時々その人に送ってもらうんですが、結構深い話もします。

宗教、戦争、日本という国のあり方、伝統、文化、国民性、とか。
私もそういう話は結構好きで、ついつい熱く語ってしまうので
あまりその類の話に興味のない人からは よくびっくりされます。。

でも彼とは結構盛り上がる。
彼は私より年下なのに、なんだか独特の存在感があって、
バイト先では私より長いのもあってなんとなく敬語を使ってしまいます。

音楽もレゲエ、ソウル、R&B、ロック、そのあたりはそのジャンルの
起源までさかのぼって勉強しているようで お話していると
色々な情報が聞けて楽しいです。

映画も、どちらかというとアメリカのハリウッドの興行収入を意識して
作ったような作品より、古い”名作”といわれるものに詳しく、
お薦めを教えてもらったりしています。


私より2つくらい?年下でヤングなのに、物凄くはっきりとした
自分の意見を持っている事に凄く感心してしまいます。
そして独特の思想から独特の世界感が作り出されて、とても個性的な人。


こんなことを言っては語弊があるかもしれませんが、
世間では4年もの歳月を特にこれといった考えも無く遊び暮らしている
大学生が結構多いのでは。。なんて勝手に思っていましたが、
そんな子ばっかりではないんだなぁ・・・と 自分の考えの浅さを
改めて思い知らされました。


こ-せい【個性】:個人に備わり、
他の人とは違う、その個人にしかない
性格、性質。(広辞苑より)


久しぶりに”個性的”という印象を鮮烈に受けた人でした。
まるで、人に埋もれずくっきりとくりぬかれたような。


さて、私は人の眼にどう映っているのだろう?
改めて考えさせられました。
[PR]
by progress-progress | 2007-08-28 01:38

Sous le Sable ~まぼろし~

d0087373_1631108.jpg出演:シャーロット・ランプリング
    ブリュノ・クレメール
   ジャック・ノロ 
   アレクサンドラ・スチュワルト
    ピエール・ヴェルニエ
 アンドレ・タンジー

監督:フランソワ・オゾン

長年連れ添っていた愛する夫が、バカンスに出かけた海で、突然
居なくなってしまう。
夫が失踪したのか死んだのかも
はっきりしないまま、
現実を受け入れられず
夫のまぼろしをみてしまう。

大変切ない物語です・・。



が。 物凄く心に迫るものがありました。

夫のまぼろしと会話するシーンだけで、どれだけ夫を愛していたのか 
凄く伝わってきて辛い。
夫が居なくなってからも泣いたりしないのだけれど、
夫が死んだことを認めてしまうと涙がとまらない。

特典インタビューでシャーロットランプリングが
「人は苦しみに対して抵抗をやめたとき涙が出てくる。それが立ち直りのプロセス」
と語っていたのが印象的でした。

やっぱり役者をやっていると、人間の感情の動きを他の人よりも
細かに観察するから、そういうことに対してはっきりとした理解が
出来るんだな・・って関心。
というかそれがお仕事なのだろうけれど。


ベットを共にした男性に 軽い(体が) というセリフがあったけれど、
凄くリアルなセリフに感じました。
その人が居なくなってしまっても、その人の肌のぬくもりとか
交わす言葉とか そういうのが消えずに残ってしまっているのが
凄く伝わってきました。

シャーロット・ランプリングと監督・フランソワ・オゾンに拍手を。
[PR]
by progress-progress | 2007-08-26 16:39 | les films

book用撮影。

昨日はbook用撮影のため、市内のとある公園にいってきました~。

スタジオで撮ることも考えていたんですが
1時間3000円とか 結構なお値段だし 撮りたいイメージが公園でも
出来ないことはなさそうなので 公園一本で撮ることにしました。

今回は3パターン撮るので朝から夕方までかかるため、
モデルさん・カメラマン・スタイリスト係のお友達mちゃんのお三方には
ギャランティーなしの代わりに お弁当こさえましたー。

あっ 写真撮っとけばよかった。。。

スッカリ食べ終わってから気付いてしまった。残念。

いなりずしとおにぎり、から揚げ、かぼちゃの煮つけ、だし巻き卵・・など。
なかなかうまくできました♪

さて、撮影ですが9時mちゃんち集合でメイクとセットをし、公園へ集合。
しかしカメラマンのYさんが忘れ物をしてちょい押し.

その間に遊びで撮ったのがコチラ。。
d0087373_14155962.jpg

かわいいんですよね・・ほんと。
この田舎で良いモデルさんに出会えたことはラッキーでした。

本来なら、色んなモデルさんで沢山の枚数を撮りたいんだけど
この町では モデルさんが居ないから。。残りはパリにて!

日本語がペラペラなので ついつい気兼ねなく早口で話してしまいます(笑)
いや~・・ 私もあっちに行ったら逆の立場で話せる様にならなきゃな。。


撮影は口頭と雑誌の中で参考に出来そうなポーズを示して進めました。
カメラマンさんは ずっとブライダルカメラマン一筋なので
「こんな感じでいいの??笑 俺モード系やったことないから不安だよf^_^;)」
って言ってましたが 
逆に 仕事に全く関係ないことをお願いしてすいません<(_ _;)>
ノーギャラの上、休日も少ない中私事に付き合っていただいて感謝です。

mちゃんは普段からオサレ人間なので イメージを相談したり
服を借りたりアドバイスを頂いたりと非常に助かりました!アリガトォー!!!

ワイワイ楽しく進めた撮影風景がコチラ↓
d0087373_14255895.jpg

誰かこの写真を撮ってるあたしの後ろから写真を撮ってくれたら面白かったのに・・

ほんで 2パターン目にはこんな感じで。。
d0087373_14272147.jpg


それにしても 駐車場でメイクをしている人、周りでだべってる二人組み、と
絶対怪しい集団だったに違いない。。。(==;)

3つめ。
d0087373_14321178.jpg


あとはこれらのデータを貰ってアルバム形式にしなきゃ。
富士カラーに頼もうかな。。
楽しく終わった撮影会でした。 みなさんほんとにありがとうございました!
[PR]
by progress-progress | 2007-08-23 14:39 | 渡仏準備

準備はつづく。。。

d0087373_2224957.jpg

本日、昼のバイト終わりに歩いていたらなにやら道の真ん中でライブが。

なんだか誰だかもよく分からずちょっと聞いたんですが、
音はなかなかよかった。でもボーカルの女の子の声が全く聞こえない。。。
スピーカーが逆向きだったからなのか??
でも残念。

ギターとかベースの人たちは、ホントに好きなんだなぁ~って
伝わってくる感じでした。合間にも何気なく弾いているんだけど、
楽しそうだし、結構うまかった、と思う。

こういう催し、もっとやったらいいのにな~。

なかなか良い時間でした。



さて、ビザですが・・・
進まない。。。(ノ;><)ノ!!

申請に必要な書類は、自分ひとりでは出せないものが多く・・。
○入学する学校に出してもらう入学許可証(仮)
○卒業した学校に出してもらう卒業証明

特に、入学許可証は海外とのやり取りだから、予想以上に時間を要する(>_<)

もっと早くやっとけば良かった~!!!

っていつも思うんですよね・・・・・。
小学校の夏休みも。中学校の夏休みも。宿題と呼ばれるものたちは
いつも後回しにしてしまう。。。

相変わらずだ~orz


しかし、頑張ります。ホントに間に合わなかったら笑えないので・・
頑張ろう!!間に合わせなきゃ・・・。
[PR]
by progress-progress | 2007-08-13 02:33 | 渡仏準備

学生ビザ準備。

いや~しかし何をするにしてもぎりぎりになってしまうのは何故??
私ってヤツは・・・。

そろそろ、ビザの準備しなきゃ!ッてことで始めました。

知り合いの方に代行してもらうよていだったんですけど
その話は 流れてどこへやら・・さらさら~っと。

で、「安いよ」と教えてもらった代行業者が地球の歩き方。←つながります

申請代も含めて19000円。他あんまり調べてないんですけど
全部まとめて必要書類とかの書式送ってくれるので とても楽だし
電話で問い合わせた時もかなり親身に話を聞いてくれてアドバイスもして
くれたので決めました。

だいたいほかでは3~4万かかる?らしい。?

しかし!

全ての書類が、英文or仏文 でなくてはならず・・。
(当たり前か。。。)

翻訳を頼めるのは大使館指定の業者のみ。(札幌は1軒。。。)
これが。

一定の形式の書式のもの:3000円、
それ以外は字数で計算、400字で6000円前後(内容により変わる)!

履歴書とか動機書はなんとか書いたけど、
さすがに卒業証明は・・・無理だよ。。。orz

というわけで多分+3000円はかかりそう。
でもまぁ、3万円行かないからいいほうなのかしら?


で、その他の必要書類。。。
学校からの仮入学証明が必要なのに まだ何も申請してなかった(>_<)

やべ~!

というわけで本日登録・申請。


・・・間に合うのか?!ヤバい!!でも・・・
まだ一カ月以上あるから、大丈夫だよね。。

と、自分に言い聞かせてドキドキしながら今日は眠ります。

ヤバいんじゃないの?!ッて言うコメントがきたら 私は
胃に穴が開くかもしれません。笑
お手柔らかに・・笑
[PR]
by progress-progress | 2007-08-10 02:29 | 渡仏準備

すてきな朝

昨日(今朝まで)、仕事帰りに飲みに行きました!

高校時代の先輩と。
私1年だけ空手部のマネージャーしてたので・・

って言ってもその先輩はもと柔道部なんですけど・・・。('.' )
未だに遊ぶのはこの人くらいです(^^)
訳わからん説明ですね。。

その先輩は今 お笑い芸人をしています
昔から並外れて面白かったので納得の人生選択です
おもしろいけど それだけじゃなく人間的に尊敬します
夢を追いかける者同士、アツく語りました

高校時代から今まで
仕事の話から恋愛話まで
23時から始発まで


久しぶりに あ~楽しかったッッ(#^.^#)!!!

と心から思える時間を過ごせました。
お互い夢を叶えようぜ~ってしゃべりながら歩いた早朝のすすきのは
思いもよらないすがすがしさに満ちていました。


つらいことがあっても、遠い日本の空の下で、あの人も頑張ってるんだって
頑張ろうと思います。


今日はちょっとくさいのでした。
d0087373_1475415.jpg


いつか、もっと上まであがってやるっ。
[PR]
by progress-progress | 2007-08-05 01:47