~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

師走の...??parisより。

皆さんお元気ですか?
私は元気です。
ノエルには、日本人の友達と韓国人の友達と、6人でfêteをしました。
d0087373_9252990.jpg

いつもは人で溢れるラファイエットの入口前も ノエルの日はガラガラ・・・
d0087373_9281838.jpg

お腹がいっぱいになった所で、エッフェルさんに登りに行こうという予定だったので
いってきました。
でも行列が凄すぎて下で拝んで帰りました。笑
d0087373_9295621.jpg

極めつけに"pain de sucre"というお店のケーキをいただきました。
これは、おいしかった!!!!!
チョコとベリー系のとピスタチオの三種類食べたけど、どれもおいしかった!!
とくにピスタチオのケーキ。というのも私ピスタチオは好きだけどピスタチオを加工した
お菓子をあまりおいしいと思ったことが無くて。
でも、このケーキはおいしかった!!!幸せでした~


もう年末ですね~、なんて きっと12月の頭に言うべき台詞で、
この時期「今年ももう終わりだね。来年は・・」と来年の話をすべき時期
なんでしょうが・・。

年末って感じ、全くしないんですよね・・。

ノエルのパーティーもして楽しんだんだけど、
しめ縄買ったり、お節の材料買ったり、親戚があつまったり・・・
そんな雰囲気のないパリにて、「あっ あと2日で今年も終わりだ!!」
と ふと気付いて あわてています。

starsさんのところで見て私もしなきゃ。と思った 目標の評価。

①変化を楽しめるようになる。
→以前は予定外な事にイラついてしまってたけど、”まぁ、それもフランスだよね~。”
と 楽しめるようになった気がする。合格!Aッてことにしたいと思います。

②夢をかなえるための努力を惜しまない。
→前半は、きちんとスケジュール立てして、短い期間にやるべきことをこなしていたと
思う。 でも最近は、仕事忙しいのをいいわけにして 勉強もデッサンもサボりがちだ・・。
駄目だー!!もっと頑張らねば・・。C+。

③目標を持ち続ける
→これは・・どうだろう・・。う~ん。。とりあえず、前半はこっちでの基盤を作るのに必死で、
後半はパリでの生活にあわただしく。
でも、常に向上心は忘れなかったと思う。
そんなわけで・・まぁ、B+くらいで。


・・そんなわけで、今年も色々支えてくださった皆様、ホントにありがとうございます。
こんな私ですが、これからももっと成長して 素敵な大人の女性になるべく努力していきたいと
おもいますので 至らない点も(たくさん)あるかとは思いますが 
今後とも 宜しくお付き合いのほどお願いします。

簡単に言えば、みんなお疲れサマでした!!ってわけで今年も色々ありがとうね。
そして、来年も変わらず 宜しく・・。 ciao!!
d0087373_9404272.jpg
 
parisから 愛をこめて。
[PR]
by progress-progress | 2007-12-30 09:41 | VIVRE A PARIS

人と接することがこんなにも楽しい。

20日は学校でfete(パーティー)がありました。
違うクラスの子たちや 先生たちとも楽しく食べ&飲み&語り、凄く素敵な思い出に
なりました。

そして終わった後、特に仲のいい韓国人の子たちと私たちみんなでカラオケに行ってきました!

d0087373_9303013.jpg

カラオケ店近くの町並み。

パリでの初カラオケ!笑
意外に日本の歌が沢山あった。笑 あのノリ具合は、まるで日本に居るかのようだった。笑
何人かは日本の歌も歌えて、更に一緒に乗れて凄くたのしかった。
もちろん、フランス語で会話する。私の稚拙なフランス語で。

フランス語を学んで、今まで話すことも出来なかった異国の人たちと話ができる幸せを知った。
パリで、素敵なお友達が出来てすごく嬉しかった。


それから 仕事初めて今日は3回目の出勤でした。
同僚はほとんどが中国人だけど、私が居る時はちゃんとフランス語で話してくれる。
生まれた場所も母国語も全く違う彼らと、”フランス語”という言語で会話が出来て、
理解が出来て、そこで笑いが生まれて時間を共有する。

言いようのない幸せにつつまれます。

みんな優しくて面白いし、へまをしてもスマートにフォローしてくれます。
「c'est pas grave.」”気にしなくていいよ”と、笑顔と共に。

・・店にくるお客さんとも、挨拶を交わす
”交わす”というのが重要で。

日本でも長く接客の仕事をしていて、接客は好きだった。
どうしたら笑顔で帰ってもらえるかな、気持ちよく過ごしてもらえるかな、
色々考えて頑張っていた。
でも その気持ちが「報われるなぁ」って思えるのは本当に数少ない瞬間だけだった。


日本では、 ほとんどの人がきっと無意識に思い過ごしている。
”ありがとうございます”これを言うのは、単純に店員の仕事だから。
だから、”ありがとうございます”に 返事を返してくれることはあまりない。

お客>店員・・・これが日本。

でも

お客様=店員 ・・・フランスは 人と人、という印象に感じる。


どこの誰かも知らない。
明日その人がどこへ行くのかも知らない。
二度と会うこともないであろう人たち。

でも、時間を共有して 笑顔で挨拶を交わす。”こんにちは””ありがとう””さようなら””いい夜を”

なんて気持ちがいいんだろう。


人と接することがこんなにも楽しいなんて。 これを身をもって感じられただけでも、
パリで見つけた私の宝物かもしれないって思った。
[PR]
by progress-progress | 2007-12-23 09:31 | VIVRE A PARIS

明日から働きまーす

また 関係ないんですけど、小樽の”あまとう”の・・・。た・べ・た・い~!!!
d0087373_3165347.jpg

なんだかんだ、やっと働くことになりました。
明日からスタート!!ちなみに飲食のサービスです。
まぁ飲食の仕事は学生時代からマック4年やって、マネージャーとかやるほど
好きだったので楽しみだけど、新しい環境に入るのはやっぱりちょっと緊張するかな。

まぁでも、なんとかなるでしょ。笑

でもさすが、もし出来たら25日休みたいのですが・・と言うと
「25日は店が休みですので大丈夫ですよ。」とのお返事。

やっぱここはフランス。日本とは逆でノエルは家族でおうちで過ごすのが基本。
新年は友達と。これ日本とは真逆ですね。


さて25日、異国で家族も傍に居ない私はどうするのかと言いますと、
お友達とfêteしちゃいまーーす!!わーい♪

フランス人はしきりに「Noëlの休みは日本に帰るの??」と聞いてくるけど、そんな、来たばっかりですぐには帰りませーん。

ほかにもこっちで頑張っている日本人と韓国人のお友達と一緒に
多分Mackyのお家ですごします。

でも彼女はパティシエであるので 25日は仕事柄 書き入れ時のため、
仕事あるかも・・と。でも鍵を渡しておくから先に始めててって(笑)
彼女のおうちは一番広いのであります。笑


さらに 学校でも今週木曜の授業終了後、
みんなでワインとかお菓子を持ち寄ってfête!!わーーーいっ♪♪♪!!!
ミュージシャンとかも来るらしく、友達も連れてきてOK!!と。
すっっごいたのしみ。笑



いや~いいね、こういう 素直にイベントを楽しむ姿勢が。笑
なんてたのしいんだろうね。笑

こっち着て家族が傍に居ない分、こういう時寂しいのかなって思ったけど、
逆に日本に居る時は仲いい子はみんな彼氏と過ごす中で
「仏教の国でノエルがなんだぃっ!!関係ないもんね!!」
と無駄に意地を張って(笑)でも家族と一応ケーキを食べて、
っていう感じだったので かえってこっちの方が楽しいかも。笑

そして街が綺麗にノエル準備を始めても 何故か日本に居る時より
寂しくない。笑 何で??笑 
勝手な感想だけど、 日本のノエルって
”♥恋人たちのクリスマス♥”一色な感じがするんだけど
こっちが違うから 変な「ちくしょ~!!」みたいな寂しさを感じないんですよね~。
いや、まぁ勝手に感じてるだけの寂しさですが。。。笑

ははは。笑 

フランス良い国だ。笑 単純ですが・・・。
[PR]
by progress-progress | 2007-12-19 03:17 | VIVRE A PARIS

"S S"素敵なソワレ。

昨日はbaruさんのおうちでの素敵なソワレでした。
d0087373_4154196.jpg

エッフェルさんが見えるお部屋ともあと少しでお別れ・・。

baruさんには、下見でパリに来たときにmakeの学校でお会いして色々親切に
教えてもらって、 そのあと偶然再会したのがきっかけで、
今まで色々助けていただいているパリのお姉さん的存在。

実際に私がパリに住んでから、ちょくちょくおうちに招いていただいて
パリでの生活の事はもちろん、makeの仕事の話や妄想(笑)の事まで
色々聞いてもらったりしていて、私にはとても貴重な時間でした。

そのbaruさんもとうとう今週 帰国してしまいます・・。
ということで 昨日はパリで会える最後の夜だったのでした。


baruさんは話がめちゃくちゃ面白くて、いつも
背中の筋肉まで痛くなるほど爆笑しちゃう。
それにいつも焦ったり不安になる時、
「今やってることが必ず何かに生きるから。焦らなくて大丈夫!!」
と 励ましてくれたり。

あ~っ ほんっとに寂しい・・・。


でも、ガクトも言ってたらしいけど、「終焉は始まり」だから。

これからがまた新しいスタート。
パリで会えるのはこれで最後だけど、今度は日本で会いましょう!!

って 話しながらエレベーターを降りてたら、ふとエレベーターのボタンに

"RDC" と その下に "S S" のマーク発見。


私  「・・”RDC”・・これは”レドゥショッセ”(地上階)だよね?」
彼女 「うんうん。」

私  「じゃ、”S S”って 何だったっけ??」



 うーん・・・・・。















      「・・・・・    スゲー    した。」




・・・もう、最後まで大爆笑でした。笑
狭いエレベーターの中で体が痙攣するほど笑わされた。笑

もちろん”SS”は すげー した。の略ではありません。笑
sous sol(床のした、つまり地下)です。

この間合いを含めた面白さが伝えられないのが残念でたまらない。笑



最後まで背中が痛くなるほど笑わされて、素敵な思い出になりました。笑

またぜったい日本で会いましょう!
[PR]
by progress-progress | 2007-12-18 04:34 | VIVRE A PARIS

parisでの再会。

今月の初め頃、Nantesに住むjohannと 再会しました。
今年11月までワーホリで日本に来ていたjohannは今年2月に北海道に
遊びに来ていて、フランスでまた会おうね~といっていたお友達。

今回は日本語能力試験を受けるためにparisにきたついでの再会だったので、
お昼ごはんを一緒に食べて試験に送り出し、夜、johannの日本人の友達と
3人でお茶しました。


d0087373_0114424.jpg

試験会場がla placeというRER B線で行く場所だったので、すぐ出発できるよう
Denfert Rochereauという駅周辺でお昼ご飯食べました。
(写真はその駅周辺。)
d0087373_015571.jpg

うしくんのアップ!!
d0087373_0162173.jpg

なんかかわいい店発見。子供のおもちゃ屋さん?か本屋さんみたいだった。
d0087373_0164072.jpg


ご飯は 近くのカフェで petit dejeuner(朝食) のセットを選びました。
オムレツがメインのセットだったんだけど、外食でオムレツを食べることって
考えてみたらした事なかったなぁ。でもおいしかった!野菜とベーコンたっぷりで。

お食事中は帰ったばかりのフランスをjohannはどう感じるか、
逆に私は外国人としてどう思ったか、とかに始まり、色々話しました。
フランス人のくせに「フランスもう嫌だ!!」と手続きなどの際は物凄くスムーズな
日本が恋しいといっておりました・・。笑

さて会話は・・何語かって??笑


ざんねんだけど、85パーセント日本語です。ふぅ・・。
johannは日本語ペラペラ。でも日本で”フランス行ったら逆転できるようにがんばろ!”
とか思ってたけど まだ無理~(~_~;)!!
だって言い訳だけど、johannのフランス語聞き取りにくい・・・
勿論初心者だからだけど 人によってスーと耳に入ってくる人と????な人に
分かれるんです。時々会話フランス語で試みたけど日本語で話せちゃうし
いちいち訂正してくれるのだけどそこで会話が止まるのでリタイア(~_~;)笑
 駄目人間でごめんなさい。笑(開き直った。笑)

実家のNantesにいつでもおいで!!って言ってくれてるけど、
折角行くならお母さんたちとももう少し会話できるようになってから行きたいし。
だってjohannはうちの家族とずっと日本語で会話してたし、折角行っても
話せないのってなんかもったいないというか失礼な気がして。

と言ったら johann「ふぅ~ん・・・。で、それっていつ??」だって。・・・。

いや、わかんないけど・・もう少し・・すいません。笑
頑張りますから もちょっとだけ待ってくださいm(_ _;)m


で、この後送り出して自分はルーブル美術館へ!!!なぜかというと、この日は月初めの日曜日!!
・・つまり、ほとんどの美術館にただで入って鑑賞できるのです!

こういう日があることもまた、芸術の街だな~って思う。

でもLouvreについては次の更新でまとめて書きたいとおもいます。


さて夕方になり、またjohannともう一人の日本人のお友達と三人でカフェへ。
これがまた偶然。同い年!! ・・なぜいちいち感動したのかといいますと、
私パリに来てから同い年と会ったことがないんです。ほとんどが年上の方ばかり・・。
そして「まだ若いからいいよね~」と言われ続けて何度なんとなく寂しい思いをしたか。

彼も全く同じ状態だったようで、「同い年じゃ~ん!!!」と一気に親近感。

しかも同業者の美容師さんだったのです。方向性は違えども、お互い頑張ろうね!!
と仲間が増えて嬉しい夜でした。(この間ジョアンは話に入れず寂しそう。ごめんねw笑)


そして 試験には恐らく受かったであろうjohannはNantesへ帰ったのでした。
そんな感じで、お友達も増えたし、パリでの楽しい再会をかなえた一日でした。

ありがとjohann,またパリかナントで会いましょう☆


[PR]
by progress-progress | 2007-12-16 00:47 | VIVRE A PARIS

carte de séjour ゲットだぜ。

d0087373_0275434.jpg

↑こちらはセルジュ・ゲンスブールが小さいとき暮らした家があった場所です。
しかし跡形もなかった・・。ご近所なのでこの間見てみました。(内容と無関係)




ゲットだぜ。って古すぎるって??・・わかってます。
でもフランスではまだ子供に人気なのかな?朝のアニメとかみてると
ポケモンのCMが流れてるから。(日本も同じ??)
そういう時に”モンスターを捕まえて・・”というのが
フランス語で聞き取れるとなんか、言いようのない変な感じ。笑
そうそう、ここはフランスでした。
・・・慣れって恐い。笑


前置きが長くなりましたが、本日お蔭様でやっとcarte de séjourゲットしました!!
carte de séjourというのは要は滞在許可証で、これを取得しなければ
アロカションという住宅手当も申請できなければ勿論働けないという重要な代物。

健康診断を受けて、レントゲンを撮って、問診して1時間弱でゲット。
フランスにしてはスムーズじゃん!!とウキウキしちゃいます。

面白いのが 撮った後のレントゲン写真をもらえるところ。

・・これってどうしたらいいの?笑 面白くてアップしたいくらいだけど
恥ずかしいので勿論やめときます。笑 飾ろうかな・・笑 
いい記念になりました。

受け取り口のお姉さんが、”mademoiselle キャワイ~。”と私を呼び、
すぐさま”votre nom, c'est mignon”,かわいい、même chose,n'est-ce pas??とスマイル!
(あなたの名前ってmignon(かわいい)って意味じゃない?!)

驚いたけど、そうです、恥ずかしいことに。。と返してその後も
軽い会話をしました。 ほんと、恥ずかしいことに 私の名前は”かわいい”に
ちょっと似てる。それで小さい頃どれだけ冷やかされたか・・・。ふぅ。

このおねぇさんは ベリーショートが凄く似合っていて、笑顔がステキでした。

こっち来てから、お店の人や近所の人、窓口の人と挨拶や会話を頻繁に
交わしていますが、日本ではあまり頻繁に見られなくなったことだなぁって思います。

だけど本当にそういうちょっとした瞬間が嬉しかったり救われたりしたこと数知れず。


いつか日本に帰ったら、そういう事が恋しくなるんだろうなぁ。とふと思いました。


d0087373_0282471.jpg

秋のノートルダムの横顔。


さぁ!・・滞在許可証ゲットしたし、そろそろ働くよ~!!がんばろ。
[PR]
by progress-progress | 2007-12-14 00:28 | VIVRE A PARIS

le salon de mariage!(場違い)

neufのばか!!!
いっぱい書いたのに全部消えた。
もうヤダ~!!! でも 意地で書き直してやる!!もうっ!!
d0087373_5524864.jpg

え~と、知り合いに面白いよって薦められ、サロンドマリアージュに行ってきました。

しかし・・めちゃくちゃ場違いで恥ずかしいのなんのって。

確かに行く前からsalon de mariageに行くって話すると
「結婚相手でも探すの?笑」
と決まってたずねられ、salon de mariageってお見合いパーティーなの?!
って変に勘ぐったほど。(違います、もちろん・・)

でも行って冷やかされた理由がすぐに分かった。

だって、結婚を決めたカップルしか居ないんだもの。
当たり前です。要は入場料を払うブライダルフェアだったのであります。

場違いとはこのことで、入口から係員やらチラシ配りの兄ちゃんにまで
ニヤニヤされながらジロジロみられて「・・・ぼんじゅ~る・・笑」の連続。

でも しゃーない。入ってしまったしお金も払ったから恥を捨てて
フランスの結婚式事情を覗いてやる。と諦めて入場。笑

催しは、写真屋とハネムーンと引き出物と衣裳屋のブースに分かれていて、
見たところ日本とさして変わらない感じ。

でも ブライダルファッションショーがあって、そこにでたドレスのいくつかは
今の所日本の人前式でも着ないであろうものもあって面白かった。
(フランス人がそれを本当にチョイスして着てるかは別だと思うけどね)
d0087373_6195755.jpg

d0087373_551353.jpg

↑この辺は まぁ日本でも見る感じなんだけど・・→
d0087373_552137.jpg























d0087373_5562157.jpg

d0087373_611885.jpg

これら!!インドのサリー?みたい。ていうかそのままじゃない??
これを着る人がもしいたらすごいなぁ。
あと、
d0087373_5591324.jpg

この方立ち止まってくれなくてうまく取れなかったのが残念ですが
これパンツタイプなんです!そして玉虫色・・。新しい・・。(好みではないけど・・)

そして更におもしろかったのが、これ。
d0087373_68348.jpg

でも、ドレスが、っていうより、後ろの席のマダムが一緒になって、

マダム1)「oh~la la la la la la la la!!!!!quel horrible!!!!
ah~la・la・la・la・la・・・!!」
(あ~らららららららまぁっ!!!なんって恐ろしいのっ?!あららららら・・・」

マダム2)「oui,oui!!!c'est incroyable!!c'est trop grande, terrible,terrible!!」
(ほんと、ほんと!!信じられない!!大きすぎるわ、ひどい、ほんとひどい!!)


・・という会話を大きな声でずっと交わしていて、いちいち感想がうるさいやら
おもしろいやらで、隣に座っていた同じく一人で着ていた女性と
(でも勿論彼女はパンフを山ほど抱えていた。)クスッと目くばせして笑っちゃいました。
どこの国も、おばさんっておなじなんだなぁ。なんて思ったり。

でも、まぁ確かにすごく強い蛍光の黄色だったし、めちゃくちゃでかかった・・。
d0087373_683194.jpg


d0087373_6272937.jpg

メンズの衣裳も・・この色を着こなせる日本人男性が一体いかほどいるだろうか・・。
d0087373_6204395.jpg

・・↑これは たまたまとれたけど面白いからのせてみます。笑


そんなこんなで 恥ずかしかったけど、それなりにおもしろかったのでした。
[PR]
by progress-progress | 2007-12-13 05:37 | VIVRE A PARIS

仏・日・韓。

今日は、同じ学校のyejinという韓国人のお友達と、日・仏・韓語でエシャンジュ?
というより日本語のレッスンしてきました!

・・・まともな日本語が話せているかも怪しいくせに・・・・笑

フランスに来てから、改めて日本語の美しさ、難しさ(深さ)を再発見する
瞬間が物凄くある。

例を挙げるのは難しいけど、たとえば「ペンを貸していただけますか?」
とか、「あなたが私に○○してくれた××・・」

これが・・。est-ce que vous pouvez me prêter le stylo?....
これを頭のなかで無意識に直訳しちゃうとpouvoir→canみたいな感じだから、
「アナタ私にペン貸せる?」というようなニュアンスに感じちゃって物足りない。
~してくれると同じニュアンスで使われているとは思いつつも
なんとなくちがうんだよな~ってちょっと物足りない。
これがペン貸して、って軽い内容だからいいけど違ったらもっと別の表現を
考えたりする必要もでてくるのだろうな・・

まぁ単純にまだ私がそう沢山の語彙を知らないからってのも言えるけど。・・・・。

とにかく他の語学を勉強すると色々な文化の違いとかを再発見できて面白い!!

なにより、日本語を説明する時にフランス語で説明しなきゃいけないから、
自分のためにもなるし!!

あと韓国語には日本語と凄く似てる部分がかなりあるということも知って面白い。
というか発音も同じか似てる単語が物凄く多い!

授業中に分からない単語があって、「○○って日本語だと●●かな?」
とかささやいてると隣の韓国人の子が「●●?!oui,oui!!c'est ça!」と
日本語の会話に理解を示したりするから面白い。笑

近いながら足と目を向けていなかった韓国に、最近は凄く興味深深です。

いつか行こうっと!
[PR]
by progress-progress | 2007-12-13 03:32 | VIVRE A PARIS

本日ネット開通!!

やっと!!自宅でネットが出来るようになりました・・。
d0087373_255345.jpg

そこかしこで すでにノエルの準備がはじまっております。

長かったこの道のり。
色んな手続きやらでフランステレコムのねぇちゃんには
一生懸命はなしてるのに初めから聞く気なしで
「わるいけどなにいってんだかさっぱりよ。フランス語話せる人つれてまた来て」
と冷たく突き放され・・
っていうかそれができてたら苦労しないよ・・
しゃべれない悔しさを痛感したり。

でも隣の電気屋さん?のマダムは、私のつたないフランス語を一生懸命
聞こうとしてくれて、何度も色んな質問を投げかける、物分りの悪い外人(であろう)
私に対しても嫌な顔一つせずに丁寧に説明してくれたり。

多くのフランス人が私に「英語はしゃべれる?」とご親切に言ってくれるものの、
残念ながら 英語だと余計わかりません。・・恥ずかしながら・・。


出発前色んな不安もあったり、フランスについて少しでも知りたくて
本やネットで情報収集していたとき、
”フランス人は英語を話してくれない。”なんてのを目にしたけど、私の経験上、
そんなことはない

大体の人は通じないかなと判断した場合英語で説明してくれるし、
そしてそれをしない人は単に英語を話せないだけであると思われます。

でもそこのマダムが私にしきりに英語で説明してくれるムッシュに対して、

「彼女はフランス語が少し話せるのよ、ね(^.^)だからフランス語で説明して大丈夫」

といってくれた時にはジタバタした甲斐があった!!とちょっと嬉しかったり。

色々プロバイダやら回線はあっても周波数の違いとかで色々手続きがあって
ここまでかかりました・・。


この間にサロンドマリアージュとかルーブルとかいろいろ行ったので、
これから徐々にアップしたいとおもいまーす。


d0087373_305554.jpg

あっ そういえば明日もまたグレーブだとかなんとか・・・

勘弁してくれよ~!!!あさってはやっと滞在許可証を受け取る日なのに・・
バカ~~~!!
ホント働いてください、お願いだから・・。
[PR]
by progress-progress | 2007-12-12 03:03 | VIVRE A PARIS

なんでなの?

秋のパリは雨が多い。


・・・って聞いてはいたけどなんでなの??何でここまで毎日雨が降るの?
かなり憂鬱です。

なぜなら傘を持っていないので・・(買えよ)

いつもか買うタイミングを逃すんです。
「あっ 傘安い。」
と思っても、「きっと買ったら次の日からうそのように雨が降らなくなるんだろうな・・」
と。そんな予感がしてならないんです。
買えば良いのに・・って声が聞こえて来る気がするけど・・・。

・・・・・。


学校のパソコンが動かない。ネットが出来ないんで メールチェックも出来ないし
色々困ります・・

最近近所のウィフィーポイントもつながらないし。

っていうか 雨だし。



パリって牛乳は滅菌牛乳 とかいって常温で売ってるんだけど
なんとなく怪しい気がして(勿論大丈夫なんだろうけど気持ち的に。。)
冷蔵で売ってるものを発見して買って、
ロイヤルミルクティーを作って飲んだら
なんかしつこい味だった。


生クリームの間違いだった。・・・・・。

だって、fraiche ってぱっと見で ”新鮮な”って言う意味の方かと思って・・。
だってあんな大きいボトルで生クリームが売ってるなんていう感覚が無かったんだもん。



支離滅裂でごめんなさい。

雨に負けそうな気分だったので、つい日々の愚痴になりました。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 冬ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 
丈夫ナカラダヲモチ 欲ハナク 決シテ瞋(イカ)ラズ 
イツモシヅカニワラッテイル・・・

(宮沢賢治 雨ニモマケズ より)
小学生くらいのときに宮沢賢治が好きで色々読んでいたけど、
今読み返すと改めて良い詩ですな・・


もうあと1週間のうちにネットもつながるはずなので
雨ニモマケズ、がんばります。
[PR]
by progress-progress | 2007-12-08 01:24 | VIVRE A PARIS