~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

le Roi Lion(ライオンキング)を見てきてましたよ。

前回のcabaretに続き、theatre第2弾で "le Roi Lion"を見てきました。

ライオンキングは有名だし、お友達の一人には行く先々でそれぞれの公演をみてる
というほどの方もいますが、私は ディズニーのアニメでしか見たこと無かったから、
どうやって舞台上でサバンナの生き物たちを躍動的に表現するんだろう、って
想像できなかったけれど、あの決まった舞台のスペースを感じさせないほど
動きや流れが工夫されていて とても迫力がありました。


それにみんな やっぱりずば抜けて歌がうまい!

初めの、皆さんご存知の長老的存在のサルが歌うシーン、
サイトでも聞けますが、あれを生で肌にびりびり感じながら聞くのはやっぱり違う!

一瞬にして 世界に引き込まれるほどの力を感じました。


子供時代のシンバとナラの子役も上手だったし、大人の二人も聞きほれる声。
でも、個人的にはムファサ(ライオンキング、シンバの父)の声が一番すてきでした。
聞きほれました。



それに動物たちの動きが・・。すごい。
しっかり特徴を掴んでいて、リアルなんです。
そこにいたのは、衣裳に身を包んだ人間ではなく サバンナの動物たちでした。



それに嬉しい偶然のサプライズも。
キーパーソン的な鳥ザズーが第2部で退屈そうに歌を歌うシーンで、
「僕は病気~・・」と歌った後 スカー(シンバのおじにあたる 悪いライオン)に
他の歌を歌え、と指図されて歌ったのがなんと、
「ウィルコーム ビヤンブニュー♪ウェルカーム♪」
wilkommenというcabaretの有名な劇中歌だったんです!!

まさか初めて見たミュージカルと2個目がリンクするなんて思ってなかったから
他の人の倍嬉しい&笑えました。


って がっつり語ってしまうほど素晴らしい3時間でした。

それにしても シンバの役のお兄ちゃんの白い歯に・・・惚れました。


満足!
[PR]
by progress-progress | 2008-01-30 08:34 | VIVRE A PARIS

パリに観光でくる方達に知っていてほしいこと。

働いていて思うことを 今日は少しつぶやきたいと思います。


パリに来る観光客の方に、知っていてほしいことがあります。

それは フランスでは、
お店に入るとき、出るときは挨拶をするのがマナーだということ。



・・・残念ながら、多くの日本人観光客の方がこれを知らずに
いらしているように思います。

勿論日本人観光客全員というわけではないのですが。)

パリは、人種のるつぼと言っても過言ではないほど、色んな国から
色んな国籍の人がきています。
もちろんアジア諸国からも。

それゆえに、ぱっと見たとき「日本人か、否か」が分からないときがあります。

そこで「bonjour!」と声をかけても 返事をしてくれない方が多いことに
ついびっくりします。


・・・もちろん、日本では「いらっしゃいませ」に反応して「こんにちは」と返事をする
習慣が無く、
悪気が無いのも分かっていますが、

それでも、やっぱりね。

折角観光にくるなら、その国の習慣を少しでも知っておいてほしいなぁと
おもって。

今日同僚のフランス人がその事に対して
「そうそう、日本人は礼儀正しくないからね(笑)」と
笑いながら冗談めかしていっていたのですが、
やっぱり同じ日本人として悲しいなって少し思い。

でブログにつぶやきました。


以上!
[PR]
by progress-progress | 2008-01-27 08:39 | VIVRE A PARIS

私aphoneです。

声が出ません。今。全然しゃべれません。
日曜にもうすぐ帰っちゃうmizちゃんの送別会もかねてと日韓のお友達で
feteしました。で、はしゃいで帰ったら次の日風邪引いちゃいました。
d0087373_6374397.jpg


料理も超おいしくて、楽しかったんだけど・・はしゃぎすぎたか??私・・

つーわけで今、声が出ません。
ひそひそ声でしか話せないし、無理して話すとハスキーすぎるボイスだし
超喉がすれて痛い感じですぐ声が裏返る。

で、学校で「先生・・今日は 話すことができません。風邪をひいて、・・・」
と どうやって説明しようか?ひそひそ声で?
いよいよになったら 筆談か?とかおもって学校に向かっていると
mizちゃんから電話。

でも「ぁ・・・ァノ ねぇ・・・こ ぇ が・・・で・・デ・・・」
・・・やっぱり説明もろくに出来ないので電話切ってメールしました。

そしたら学校に先についていたmizちゃんが説明してくれてたようで、
先生は「何もはなさなくていいよ!大丈夫。」といってくれたので一安心。
ありがたや~。
それで今日知ったけど声の出ない状態というか人のことをaphoneというんだそうです。



そんなaphoneさんのために先生やみんなが喉にきくのは何か教えてくれました。

その中からaphoneさんがチョイスしたのは、
verveine(クマツヅラというらしい。)のinfusion(ハーブティー)
そして、その中にcitronとmielを入れて飲みなさい。で、今日はあったか~くして
寝なさいね。と暖かいお言葉をいただきました。

というわけで早速実行!
d0087373_6361418.jpg



もっとセンス良く取りたかったんですけどね、
半分飲んでから気付いたもので。すんません。

基本的にハーブティーの類が苦手な私も、
verveineは意外とイヤなくせがなくて大丈夫!
便乗して買ってたmizちゃんも「これカモミールみたいじゃない?」といっておりました。
むむむ。いける。

これで今日は一言も話さず過ごし、明日・・声が出ますように!!


あしたはaphone卒業したいな。
[PR]
by progress-progress | 2008-01-25 06:03 | VIVRE A PARIS

初めてのthéâtre♪

忙しさにかまけてつい後回しだったブログ。

この間の日曜に行った”cabaret”
について。良い写真が無いから サイトへゴー!!↑
d0087373_8261835.jpg

↑誰も居なかったから駅でとっちゃいました。



タイトルにもあるとおり、パリに来て初のtheatre!その上、
ちゃんとミュージカルをみるのは初めて?に近い私。

先に感想行ってしまえば、最高。

・・・・初めてだからって言うのもあるかもだけど、
もう、私個人の好みと感想で言うのなら、merveilleux.excellent.magnifique!!!

一番安い席を買ったのだけど、高い位置だからしっかり見えるし、
役者さんたちのエネルギーが伝わってくる!

素晴らしかった。ダンス(というのかわからないが)も見ごたえがあったし!!


ストーリーも、ミュージカルだし、時代設定的にも分かりやすかったから
大体はOK。
細かいセリフは分からないのが自分に対して残念。無念・・


1月27日までじゃなかったら、もう一度、今度はもっと良い席で見たかったのに!!

残念。。。

どうしても見たかったんだけど、なぜかだれもウンといってくれなくて、初めてだし
一人で見に行くものかも分からなくていけてなかったのだけど、mizちやんのおかげで
本当にいけてよかった。


返事しなかったあなたたち・・・

わーい、ばーかばーか。笑
私たちは大変いいものを見せていただきましたよっ!!うっしっし。


ホントにいけてよかった。
最初に選んだ作品がこれでよかった!

今だに時々、歌を口ずさんでます。



いつかまた、もしもパリで見られることがあったら、今度は細かいセリフや
ニュアンスまで分かるようになってるといいな。


というわけで、次は、もうすでに決めてまーす。



le roi lion日本で言う所のライオンキングですね。

好評・好評で伸びているらしいし、ご近所の劇場で、パリに来た頃から
行きたいなぁ~・・と気になっていたので。
それにストーリー知ってるから素直に楽しめるしね!

つぎは ちょっと奮発して ちょっぴり良い席で。


vivat!芸術の街、パリ!
[PR]
by progress-progress | 2008-01-19 10:06 | VIVRE A PARIS

辛い。疲れた。がしかし突き進むのだ。

新年あけましてから 早10日たちましたが、今だ 心の余裕のない状態。

新年の抱負をまとめなきゃと思い続けて今日に至る。
こんなんではあっという間に一年終わってしまう。いかん。

・・と、焦りながらも 毎日11時まで仕事。
シャワーとか しなきゃならないことしていたら1時過ぎ。
疲れはたまって起きられない。
でも学校行かなきゃ。

さらに 新年から 上のクラスに上がったものの、私が上がるまでに
そこでやっていたことを知らないからわからない。

内容は濃いが難しくてついていけない、大学教授も勤める先生の授業。
今まで1ページにいくつか、だった分からない単語や動詞も、
今のクラスでは 分からない単語だらけ。
復習したいけど時間も取れない。

でも元のクラスに戻っても、こっちで1週間受けてしまったからきっと物足りない。

今まで 進歩したね!と周りに言われて、ちょっと余裕ぶっこいてたら
びっくりするくらいついていけなくて、 めちゃくちゃ落ち込んでいる最近。

正直悔しくて泣きそう。

も~イヤだ!!フランス語聞きたくない。

そんな気分になる。はぁ~~~。深~いため息ばっかりでるし。


だけど、
ここで逃げるのは簡単だし楽だけど、それじゃ何しにきてんだか、わからん。
すごいかっこ悪いし。

ついつい すぐベットに沈みそうになる重いからだを起こして、
洗濯、復習。すると、びっくりするほどスッキリするから意外!

やることやって、自分自身を律する。

!! 今決めた!

今年の抱負の一つ!!
やることやって、自分自身を律する。
それから、もう一つあるけど、それは秘密。。はずかしいから(笑)


さぁ。明日は働いて、あさってはソルドにやっと参戦!!
そしてそれから 日韓仏エシャンジュ?して、
夜はtheatreで"cabaret"(ミュージカル)見に行くのだ!!

忙しいときこそ、思いやりと行動なのだ!!

負けねー!!負けねーぞ!!
[PR]
by progress-progress | 2008-01-12 10:12 | VIVRE A PARIS

マナー、というほどでもないかもしれないけどね。

おつかれさまです。
仕事で日本語とフランス語(と少しの英語)が混ざって
頭が混乱している私です。

今日、あるフランス人のお客さん(女性)から
「おつかれ。」と真顔で言われてびっくり。

多分労いたくて言ったんだろうケド、それ 間違ってますから!!!笑

間違ってないけど、使う間柄とシュチュエーション間違ってるから!!



・・・案外多い日本語少し話せるフランス人。

でも時々おかしい発言があるのでびっくりします。
きっと友達に教わったのだろうけれど、
シュチュエーションには充分注意しましょう。笑
まぁ私も気をつけなきゃね。笑


あと 結構我慢できないこと。


フランス人のお客さんは箸に慣れてないから
使い方がうまい人は少ない。
これはまぁ仕方ないし、私だってナイフ・フォークは
上手とはいえないだろう。

でもご飯に垂直に箸を刺すのはやめてほしい。

ギャ~ッッ!!ってくらい 抵抗を感じる!!笑
我慢できなくて今日は 料理を出すついでに 嫌味のないよう軽く説明して、
さら~っと抜いてきた。笑

あと、箸でドラムスティックのようにリズムを刻む人たち。笑(かなり多い!)
しかも 大の大人です。

ナイフとフォークでそんなことしますか??と問いたくなる。
箸だって同じことですよ~。。。と 言いたくなる。
 まぁ そこは我慢するけど・・。



こういう事を感じるからこそ、やっぱりこっちのテーブルマナーも
きちんと知りたいなって思う。
だって「あちゃ~!」と思われるとやっぱり恥ずかしいし・・。


知りたいなぁ。
うむ・・。どうやったらいいんだ。笑
[PR]
by progress-progress | 2008-01-05 09:12 | VIVRE A PARIS

Bonne année!2008

みなさま、あけましておめでとうございます!!

皆様どのように年を越されましたか??

私は。

メトロの中で越しました・・・・・。


仕事が11時まであり、終了後、一度家に餅を取りに帰り、
(次の日、お汁粉を作る予定だったため)友達が近くに住んでいる事もあり、
トロカデロのエッフェル前で年越ししようと向かいました。 が。

ヒドイ。本当にヒドイ。

日本にも、おいおい・・と呆れるようなはしゃぎっぷりをする若者はいれど、
ここまで多いとは。

仕事が終わり、メトロの改札を通るや否や、
バーーーーン!!!バーーーーン!!
と爆発音のようなものが!!
テロ?!とあわてたものの、酔っ払った若者が酒のビンを片手に
”bonne annee!!!”
と 叫び 笑いながら爆竹を鳴らしている。

やめてくれよ~!!オイオイ!と思いながらメトロが動くのを待つも、
一向に動かない。
更には酔った集団が笑いながら車両をたたいてゆすっている。

早く帰りたいから ①番線を諦めて⑦番線に乗り換えようとしたところ、
偶然そいつらも
着いてきた。げぇっ!

しまいには動く直前、笑いながら"bonne annee!!"の一言と共に
しりをポスッ!とたたかれる始末。もう 怒る気すらうせてわらけてくる。笑

そうやって騒いだりするのでメトロがなかなかこれまた動かず、人が凄い!!
外国人(わたしもだけど・・)の旅行客が我慢できずブチ切れだして
「おろして!!バカ!!!」
と英語でヒステリーを起こしながら降りていったり。

そんなこんなで列車がなかなか動かず、メトロの車両内で年を越してしまい。
その瞬間、傍にいた家族づれの人たちとちょっと苦笑いしながら
”bonne annee..”
と 声を掛け合ったのでした。

その後も 各駅ごとに けんかして取り押さえられてたりするし、
全然関係ない人たちも加わろうとして
”non!!allez-y!!allez-y!!”
とRATPの職員に押さえられてたり。
なんでここまで熱くなれるの??・・・驚き。。


やっと着いたらあら偶然!さっきまで一緒に働いていた同僚のスーと再会!
どうやら同じのにのってたみたい!帰った時間は別で、
私は一度家に帰ったのにね。
年明け初サプライズでした。


その後は友達とやっと落ち合い、エッフェルの花火は
落ち着いてきたようだったので、一番有名な凱旋門のあたりまで
行って見ることにしました。

そしたら、また。ひっどい人、人・人!!!
パリ中の人が凱旋門に向かってるんじゃないのっ?!ってくらいの人の量。
どうやらみんな同じ方角を目指しているようだし・・。
d0087373_915997.jpg

↑奥に見える粒粒・・・全部人です。。。伝わらないけど・・凄かった。。。

着いたら着いたでまた、人がすごい!!
d0087373_931032.jpg

           厳戒態勢・・・

そして シャンゼリゼ通りのイルミネーションを拝んだのですが、
一体何度知らない人に
”bonne annee!!chinoise!!hahaha!!”といわれたか。

中国人じゃないし、別に中国人とおもわれてもいいんだけどさ、
とりあえず脅かしたりぶつかるのヤメレ!とイラつくが、しまいには
「良くここまではじけれるよな・・・」
と呆れ果てて笑いがこみ上げてきました。
d0087373_935376.jpg

でも綺麗だったなぁ。
d0087373_94133.jpg

反対側の景色。


異国のお祭り騒ぎ。いい体験にはなったかな。


初めてです。こんな年越し。。。笑

今年は一体どんな一年になるのか?!・・・楽しみです。
そして今年の抱負は・・・。

また今度。
[PR]
by progress-progress | 2008-01-03 09:07 | VIVRE A PARIS