~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

葉加瀬太郎コンサートいってきました。

いつもながらのいまさら更新ですが。
おとつい、コンサートいってきましたー☆

あまりクラシック系のコンサートに行った事はなかったものの、興味はあったし、
なんと一番安い席で17ユーロ、前売り買ったので確か15ユーロ?

日本では、この値段で葉加瀬さんのコンサートは見られないそうな・・・。

常に満席で一万円単位だそうな・・・。

そりゃー行かない手はない!!!

という事で行ってきました。
d0087373_22481787.jpg

会場はこんな感じ!

しかしさすがパリ公演??
時間過ぎても人がだらだら入ってくる・・・95パーセント日本人だったけど、
フランス生活長いし、フランスでやるコンサートだから主催者側の方でも開始時間が
遅くなることもよくあるせいか。


まあ 初めに言ったように、クラシック系コンサートが初なら、
葉加瀬太郎コンサートも初な私ですから、
なにはともあれ、情熱大陸のテーマをききたかったんですよね。

結果、残念ながらやりませんでしたけれども、
それでも充分楽しめました。

やっぱり、プロだわ~と思わされる、素人にもわかる美しい音色。
そしてそれぞれの曲に対応して、ヴァイオリンの音の表情豊かなこと!

結構感動しました。


自分が最近ギターまた始めただけに、あの安定した美しい音が出るまでには、
たゆまぬ日々の努力があったんだろうな~なんておもったり。

すごいぞ葉加瀬太郎!!(すいません偉そうで)

ミーハーな私たちは興奮して、サインしてもらえるからと すぐCD買いました。

葉加瀬さんとても素敵な笑顔でエネルギッシュなオーラが握手した手から
伝わってきました。

奥さまと 娘さんのひまわりちゃんもフロアーでゲストと話していて、
すぐ傍で見ることができたんですが。

いや~ うつくしい。すごいわ~

ひまわりちゃんも、なんだか人懐っこくってかわいかったな~。ニコニコしてた。


いいエネルギーを貰った一日でした!
d0087373_22582625.jpg

最近こればっかり聴いてます。笑

来年もやるっぽいから、そのときは情熱大陸聴きたいな!!
[PR]
by progress-progress | 2008-06-27 22:59

今まで諦めてきたこと。

ギター買っちゃいました。
d0087373_8422276.jpg


一番安いのね。

突然、とおもうかもしれませんが 中学時代ちょっと習ったりしてた私。
でも、この性格だから、練習をあまりせず、成長しなかったんですなー。


今日、いつもはふざけたことばっか言ってる同僚のTと一緒に真面目な話をした。

「語学ってもんは 終わりがないんだよ。でもだからって、
そこで 自分はもうここまででいいや、って諦めたらそれまで。
逆に、努力した分だけ、自分の身になるんだよね。」


本当に心から同意して、うん、うん。って頷き通しでした。



そういえば、私 英語、もっと勉強しておけばよかったなぁ。

どうせ使わないし。。って 授業中眠ってばかりいた 高校時代。

渡仏前の フランス語個人レッスンでも、先生が私の分からない単語を
英語で言い替えてくれたにもかかわらず
『英語わかんない・・・』状態で、
sleeping girl というあだ名まで付けられる始末・・・。


ああ、ギターにしてもそうだし、あの時適当にして見切りつけてきたこと、
もっとしっかりやっておけばよかった。




と、思った。


でも、今からだって遅くはないぜ!!



と、言うわけで、私も明日から、ちゃんと毎日の努力します!!!
[PR]
by progress-progress | 2008-06-19 08:56 | VIVRE A PARIS

おめでとうございますー

d0087373_6351775.jpg

こんなケーキは贈れないけれど・・

6月生まれのお友達の多い私。
相性がいいのか?6月生まれさんと。

今日は、ちーちゃんの誕生日パーティーをしてきました。
もちろん場所はmackyとよっしーの家で・・w

いつもながらmackyごちそうありがとう。たらふく食べて、ゲームして
ケーキを食べて色々語り、途中のりこの滑らない話も挟み。

そしてシャイヨー宮の前を通って帰って、またあの日の思い出(kenちゃん)
を思い出してひとりでドキドキして帰ってきました。


それから、おめでたいことがまた一つ。

二人目の姪っ子がうまれました!!

6月10日。どんな名前をつけるのか楽しみです。


6月3日生まれのKちゃん。鼻水たらしてるころからのお友達。
昔から私を知っていてくれる大事なお友達。これからもよろしく。

6月8日生まれのSちゃん。お互い正反対の性格ですが、
だからこそ尊敬する所がたくさん。おめでとうございます。

6月10日生まれたての○○ちゃん。(未定)
これからあなたが笑顔で素敵な人生を送りますように。

6月11日うまれのちーちゃん。いつも色々ありがとう。
パリのお母さん(笑)あなたの器の大きさに助けられてます。

6月30日生まれのMちゃん。笑 忘れてないよ!
もしよかったらsobaneでパーティーしませんか??
これをみてくれるといいけど☆


そんなわけで 6月生まれの素敵なみなさん。おめでとう。
これからのみんなの人生が輝かしいものでありますように!
[PR]
by progress-progress | 2008-06-13 06:48 | VIVRE A PARIS

忘れないうちにのこしておきたいこと。

友達が話していた事から発端。

自分自身を向上させることを諦めたらそこまで。

たとえば、私は頑固でそれでいて弱い。だから「これ」と自分で思うことを
他人に否定されると、もう一つの意見として受け止めることができず、
自分の意見に対する否定としか捉えることが出来なくて辛かった。
そして、そういうことから逃げてきた。

言葉は恐い。

他意がなくても、言葉が多かったり少なかったりすると 誤解を招いたり、
人を傷つけたりすることがある。
また、何も言葉を発さないことが人を傷つける場合もある。
そういう時、自分が弱いからなのか、相手がどう感じたかよりも
「そんなつもりはなかったのに なぜわかってくれないのだろう」という辛さと
自己嫌悪やまたそれを繰り返す恐さが募って人付き合いが嫌になったりしていた。



人付き合いは難しい。

でも、そんな自分を理解してくれない人はいらない、と自分の弱い部分を見つめることを
諦め、駄目な自分を受け入れてくれる人を探すことしかしないようではだめなんだ。

もちろん自分のしていきたい仕事柄もあり、どんな人生においても、全てのことを
諦めたらそこで全てが止まってしまう。


言葉を間違っても、相手に不快な思いをさせないようにするにはどうしたらよいのか、
その都度考えて、そういう気力を必要とすることをきちんと重ねていかなくては
成長できない。
相手を思いやる気持ちがなくては、人間関係は成立しないし、人間社会では
受け入れてもらえない。

だけど、それは簡単なことではないし、人間楽な方に流れたいものだから、
「自分のせいじゃない」「自分は悪くない」と思いたがるのが常。
けれどあえてそれを押さえて 深呼吸して 自分と向き合って反省したりすることを
していかないとだめなんだ。

つい、嫌になるとすべて投げ出したくなる自分への戒め。

一つ一つの事を誠実に取り組むことが大切。

その日々の積み重ねが未来の自分を創る。

素敵な人になりたいから。

失敗なしなんてことは無理だけれど、失敗しても向き合っていく勇気を持ち続けて生きたい。

先の自分を楽しみで居られる自分で居たい。

辛いことこそ、何かをつかめる糸口に違いない。



そしてあの人にもっと近づきたいな。な~んて。
今日もまた 詩的 というか散文的な・・・。おやすみなさい。
[PR]
by progress-progress | 2008-06-07 09:21