~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

hongkongその2

ちょっと間があきましたが 香港の続きを書きたいと思います。

ヒスイ市のあとはお寺を見ようと思ったんですが、観光名所に出ているお寺に
いこうかとおもってはみたものの、前回にも書いたように、凄い暑さと旅の疲れで
少々まいってしまい、途中で見つけたお寺に行きました。
ここの名前もよくわからなかったんですが・・・。

d0087373_3315791.jpg

こちらがその門。日本で言う鳥居みたいなものなんですかねぇ?
d0087373_3334838.jpg

そして入口。入ってみると・・・
d0087373_3395346.jpg

カラフルで大きなお線香が天井からたくさんつるされていました。
d0087373_3351998.jpg

これはお線香の下の受け皿の部分。これは献上?した方のお名前でしょうか。
この線香は約2週間燃え続け、願いを天に届けるといわれているそうです。
中国のお寺ではポピュラーなんでしょうか。
d0087373_3401893.jpg

お寺の奥に神様が祭られていました。

お寺の雰囲気を見るという目的に満足したところで、次は女人街へ行きました。
d0087373_3432499.jpg

・・・もともと凄い人が多いな~とは感じていたものの、この通り、それ以上に凄い!!

遠い昔、北海道からきた田舎物のわたしが修学旅行で”竹下通り”にいってみよ~と
軽い気持ちで行って見て、恐ろしい人の数に度肝を抜かれたことを思い出しました。

うへぇ020.gif見ただけで、人ごみが好きではないわたしは気持ちが折れて
しまいました。
d0087373_3463993.jpg

通りは若者の集まる渋谷のような雰囲気で、携帯ショップやらファーストフード的な
店やらで溢れていて、流行と思われる音楽がガンガン鳴っていました。

ここらで疲労と暑さと空腹が限界に達して、とにかくおなかが減った!!
と思って見つけた大衆食堂に入りました。
疲れのあまり気が回ってなくてお店の外観とかとって無いけど、油麻地駅のすぐ傍。
d0087373_3502534.jpg

これはえびワンタンと牛肉の煮付けが添えてあるあっさり麺なんですが、
これが激ウマ!!その場で誰かに「これはウマいっ!!」って伝えたいくらいおいしかったです。
それが出来ないのが一人旅の少し切ないポイントですね。学びました。

おなかは満たされて大変しあわせ気分でしたが、疲労がピークに達し、
ちょっと休憩したくていったんホテルへ。地下鉄で15分もあればつく距離だったと思います。
すこし休憩して、ホテルの人にマッサージにいきたいんだけどどこがいいですか?と
かなり怪しい英語で質問。灣仔(ワンチャイ)にいけば沢山店がみつかるよ、
との情報を得て、向かいました。

今さっき発見しましたが、地下鉄のマップ。このサイトをしってたらもっと有効に時間を
使えたかも・・・。次回利用したいと思います。
因みにホテルは上環でした。
[PR]
by progress-progress | 2008-10-27 04:03 | HongKong

眠れぬ夜のHongkong日記。


もう、勘弁して~!!ってくらいヒドイ、悪夢で目覚めました・・・。

なんだか訳の分からない夢なんですけど、何かのトーナメントで勝ちあがっていくんだけど
負けた子をみんなで食べなきゃいけない。オエー!!それだけでもいやなのに、
歩いても歩いても出口が無い回廊みたいなところを ぐーるぐるまわってて、
であった人に「お前はひとごろしだろー!!知ってるんだぞ!!」とおそろしい顔で罵られ・・・。


もう、気分悪いの、なんのってw( ̄ロ ̄lll)

ただ一つの救いは、私が悪い夢を見ると、「これは夢だ!もう起きよう!!」って
夢から目覚められるという事。これがなかったら、しんどいですよ・・・。

こんな日は、レットのような素敵な人に起こされたいもんです053.gif(風と共に去りぬ)


さ、傍にレットがいないわたしは、ブログの更新でもして、現実の感触を確かめたいと
いうわけで、朝5時からブログを更新してみます。


さて、そんなこんなでHongkong駅に着いたわけですが、そこからタクシーで5分ほど
でホテルへ。近くて便利!片言の英語とホテルの住所引っさげて向かうわけです。

駅を一歩出たそこは、都会!!にみえました。コンクリートジャングル、というか
高層ビルが立ち並び、のちに見る、東京のような うねうねした大きな道路。

そんな街に圧倒されながら見たこの写真。
d0087373_12782.jpg


”日本巨星”072.gifとは・・・。まぁBIG STARといいたいのが伝わってきましたが。
その表現にちょっとおかしくなってしまいました。

ホテルに着くと、英語が分からなくて多少の苦労はしたものの、サンパな方だったので
とてもたすかりました。4500円くらいだったかな。かなり綺麗なとこでした。
場所もよかったし。

さぁ早速街を散策!!最寄り駅の上環へ。

d0087373_12112326.jpg


ご覧のように、地下鉄は近代化されていて、とっても分かりやすくてgood!!
チケットも簡単に買えました。切符は、区間ごとに料金がちがいますが、高くは
ありません。忘れちゃったけど・・・(駄目子)

まずはヒスイ市を見に、油麻地という駅でおりました。
駅を降りると、そこは、香港駅周辺とは打って変わって、イメージどおりの中国。

私のイメージでは、戦後日本みたいな・・・。
この後見たマルシェは、闇市のようでした(笑
写真になんで撮っていないんだ!!って自分でガッカリしたけれど、
色んな謎の生薬の元の屋台が沢山あって、いたるところで
おじさんが上半身裸で作業してたり。
同じ時代でここまでちがうのか・・・。当たり前の事だけど体感してわかりました。
d0087373_12250100.jpg

凄い所にすんでるなぁ・・・。
d0087373_12241264.jpg

しかし・・・・。見つからない・・・。場所を尋ねても、皆がみな別の方向を指す・・・。
そして!問題は。
この日の気温が恐ろしく高かったという事でしょうね・・・。34度はあったとおもいますよ!!
そしてさらに恐ろしいほど高い湿度。ジメジメしたぬるい空気が体にまつわりつくような・・。
少し歩くだけで体力を奪われ、道も分からない、言葉もままならない。。。(;´д`)ゞアツアツw
でも暑そうにしているのは私だけ・・・。香港の住民たちは平気な顔してつらーと
歩いてるんです。
・・・そりゃーそうだ。日常的に半端なくあついんだもんねぇ。
さらに!!
疲れを誘われた原因の一つが、人・人・人!!!人だらけ。
シャトレ・レアルで嫌がってちゃ、生活できません・・・。
何で写真に収めなかったんだー!!といまさら後悔。
暑さのせいです・・・。頭が働いてません


わかっていたものの、この日一日で、中国の人たちの国民的パワーを感じずには
居られませんでした。エネルギッシュとは、このことか・・・。この人たちは、強い!!

パリでも一つの中華街をしっかり築き上げるあのパワー、こういうところから来ているんだなぁ・・・と、もう納得し通しでした。

やっとたどりついたヒスイ市は、マルシェ通りのほんの一角でした。
最近になって減ってしまったのかな??小さなストラップやキーホルダーサイズの
ヒスイたちが、一つ100円からくらいで手に入ります。
いくつかお土産用に購入しました。が写真がない・・・またもミス。
d0087373_12351011.jpg

あまりいい写真ではありませんが。入口はこんな感じでした。
パパイヤから何から、色んな野菜・フルーツがありました。
通りは、色んな生薬・生ものの匂いがまざって、あまりいい匂いではありませんでした。。
鼻が良すぎるのも、こういう時困りもんです。
d0087373_12374163.jpg

そんな時みかけた、なんだか和む風景。
しかしおっちゃんに「そんなもの撮ってどうするんだ!カッカッカ!!」(多分)と
大声で笑われました・・・。そそくさと退散。。。

そして、お寺を観たんですが。。ちょっと長くなったのでまた次回・・・!
[PR]
by progress-progress | 2008-10-19 12:39 | HongKong

一泊限りの香港旅行記。

さっそく香港のことを忘れないようにUPしておかなくちゃですね。

みんなしっかり定期的に更新しているというのに、全く私は何をやってるんでしょう。
なんてふりかえっても仕方が無いので、とりあえず更新します。


さて、出発直前まで、ベルギー・ロンドンと毎日を弾丸のように走ってきたので、
心の余裕も全くなく、出発の何日か前の晩から、やっと下調べを始めた始末でした。

まず、ネットで色々チェックして気になる所をピックアップした上で、
午後1時半ごろついて、次の日早くの飛行機で帰国するというスケジュール上可能な
プランをを決めました。

まあ、行き当たりばったりもそれはそれで楽しそうだし!なんて思うのがO型の私か・・。

見たかった(行きたかった)のは、

ヒスイ市(名物の?ヒスイが一杯売られているという)
ビクトリア・ピーク(一番高い山の頂上から見える景色、そしてそこまでのトラム)
マッサージ(旅の疲れを癒して帰国♪kiyoさんからのアドバイスをどうしてもかなえたかった♪)
女人街(有名な商店街らしい)
お寺(文武廟もしくは嗇色園黄大仙廟。どちらかでも行って、雰囲気をみたかった)

・・・などなど。

あとは、スターフェリーとかも乗ってみたかったけど、時間次第ってことにしておきました。

結果としては、希望は一応叶えられました。

で、ついてまず、パリで予約していたホテルへ♪ホテル検索サイトを友達に教えて貰って、
予約しました。

スーツケースは一回受け取りかなーっておもってたけど、札幌まで預かってくれることに
なっていてラッキー!身軽でホテルへ向かいました。

空港から近いところか、街に近い所どっちにホテルを取るかを迷ってたけど、
空港そばは高い!から街でいいや。って香港駅から5分くらいの所にホテルとりました。


結果としては、空港から市外(九龍や香港駅)へ30~45分でいける、快速トラム
あり、むしろ疲れたときに観光の途中ですぐ休憩しに戻れたメリットもあり、街中に
ホテルを取ってよかった~って思います。

途中で、ユーロから香港ドルへ両替!!
d0087373_7125155.jpg

すかしの部分がプラスチック素材みたいで、おもちゃみたいでした!
小銭も色んな形でとってもおもしろかった。

空港から、その快速のチケットを買うんですが、同じ漢字だから、、、とおもって油断して
”即日帰港”という往復のチケットを購入。しかしよく漢字を見て考えれば、
当日限り有効の往復快速券でした。今日は戻りませんけども!!残念。
トラムで乗り合わせた、中国旅行になれた日本の方に尋ねて、カスタマーセンターみたいな
所に行って払い戻しできるか聞いてみました。
でも、結局できず。
でも、後になってわかったんですが、その即日往復券も、片道券も、金額が一緒の
100香港ドルでした。・・・なんか不思議~。
日本円にすると、1400円くらいかな?札幌と変わらない金額・・・。
ここには近代化の香りが。。。

はぁーながくなってしまったので続きはまた今度!
[PR]
by progress-progress | 2008-10-17 07:22 | HongKong

椿山課長の七日間(原作)

d0087373_21332323.jpg


以前、映画のほうでレビューを残した椿山課長の七日間


姉に原作本を貰ったので読んでみたところ、やっぱりおもしろかったー!

しかも、まあ小説が原作で映画化される時に多い話ですが、映画と小説で内容が
ちがうところもあり。また違った感覚で読めて面白かったです。

これを読んで気付いたんですが、私はどうやら浅田次郎さんの作品が大好きなようです。
以前にこれもレビューを上げた”メトロに乗って”。これも浅田さん。

そしてぽっぽや、さらに壬生義士伝も浅田さんだったとは!
全部映画で見て感動した作品じゃーないですか。

また改めてそっちの方も原作本を読みたくなりました。
久しぶりのヒットです。


はまりすぎて自分が死んでよみがえる夢までみちゃいましたよ・・・。

人間って欲が出て、これだけはって思って現世に帰っても、それが叶うとあれもこれも・・
って次々と色んな思いが出てきて、「まだ,死にたくなーーーーーーい!!!」
っておもって目覚めました・・・w苦笑


今以上をいつもほしがるくせに、変わらない愛を求めるんだ♪っていうミスチルのくるみの
歌詞がふいに頭をよぎりました。
[PR]
by progress-progress | 2008-10-16 21:42 | les livres

またもや1ヶ月以上ぶりの・・・。

d0087373_127580.jpg

いやーまた1ヶ月以上ぶりの更新になってしまいました。
・・いや、1ヵ月半ぶり??


我ながら、いやー。というほかに言葉がありません。

まぁ、色々ばたばたしてたんですよ、これでも023.gif

何をしていたかといいますと、最後の更新のロンドン旅行の2日後には、
日本に一時帰国して、その経由で香港に一泊して観光して、
その後は、墓参りとか、日本のお友達と、まぁー居酒屋三昧・・・。

たのしかったですよ!!そりゃーもうね。

でもやっぱり、CDG空港に着いたときにほっとした自分に気付いて、
もう今はここが居場所なんだな~って改めて実感しました。

先に一時帰国してたマッキーが同じ事を以前言っていて、そんなものかな~
なんて実感湧かぬまま聞いていましたが、気持ちがわかりました。



そして、最近誕生日を済ませ、去年のこの時期に入国してから、
一年がたちました。 なんかあっという間!

来てすぐのときは、言葉の壁や、先の見えない自分の行く先に対する不安や、
辛い時にはいつもすぐ話を聞いてくれた気心の知れたお友達が恋しかったり、
色々落ちたり上がったりしましたが、2年目のパリ、生活にも慣れてきて、
自分のするべきことが前よりクリアになって、心に余裕を持って生活できる
様になった気がします。

この一年で、沢山の素敵なご縁にも恵まれて、充実した一年だったとも思います。

これからの一年も、そんな周りの人に対する感謝を忘れず、みんなに貰った053.gif
返していけるように日々精進したいと思います。


そんなわけで、これからは(いつも言ってるけど)もうちょっとしっかり更新するぜぃ!

まずは香港からかな??
[PR]
by progress-progress | 2008-10-16 01:27 | VIVRE A PARIS