~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Barcelona 1日目 その2


さて、サグラダファミリアを後にし、一服した後、今度は歩きでCasa Milàへ。
(これはミラさんのおうちという意味で、ミラさんのために作られた邸宅だそうです。)
確か8ブロックぐらいの距離だったと思います。

外観は、普通の町並みにこそっと馴染んでたたずんでいて、全体図は外からは見渡せません。

一歩中に入るとこんな感じ。
d0087373_8594164.jpg

うっすら暗い感じと、くすんだ中間色のグラデーションカラーに彩られたエントランス。
雰囲気ありました。

中の住宅部分も公開されていました。素敵。。。
d0087373_942671.jpg

d0087373_94547.jpg


そのほかの階は ガウディ建築の博物館となっていて 家具やジオラマ等が展示されてました。
そして屋上。
d0087373_96859.jpg

不思議・・・。ほかのガウディの作品群と違い casa milaは全体に色が淡く同系色で
まとめられていて、なんでか 砂漠を思わされました。


さてその後・・・本日のメインイベント!!!それは。

サッカー・地元バルセロナvsアスレチックスの優勝決定戦!!

試合は夜の10時からということで、小休止をはさみ、ご飯を食べてから
スポーツバーで観戦しようということに。
もともとJulienがサッカー好きで、試合がある日に遊びに誘うと、必ずスポーツバーに
飲みに行くことになります(笑)
でも、まぁ今回バルセロナにきてるし、優勝決定戦だしバルサが勝てばお祭り騒ぎ間違いなし!!
つーことで あまり興味なしの私もワクワク


スポーツバーと晩御飯を食べられる所を探してみんなてフラフラ歩く。
結局L2 Jaume lのすぐそばで見つけたタパスメインのお店へ。

トルティーヤ・パタタ、ソーセージ、コロッケ風のもの、などなど、ビールと共に色々つまんで。。。
最高053.gif068.gif
・・・残念なことに写真が・・・。物の写真が・・・。おいしかったです。伝えられない悲しさ・・・。
バーの雰囲気だけ・・・。
d0087373_918963.jpg



そして!

・・・ここのバーで、イケメンサービスくん053.gif066.gifを発見!!
これは、スペイン系顔のメンズが好みなyossyのために・・・。勇気を振り絞り。

「・・・puedo hacer una foto??」スペイン語で写真とってもいいかしら??と頼む。

するとイケメンサービスくん
「si,si!!049.gifニコニコしてノリノリだ!!

そしてさぁ撮りましょうという時、イケメン君が「一緒にだよっ!!006.gifというしぐさ!!

ぇえええっ!?私はただイケメンの顔写真だけでよかったのに・・・。しかしもう断れない。笑

そして何の流れか、彼(私の彼)にカメラを渡し・・・、イケメンとの2ショットを取ってもらうことに・・・。笑

この変な状況、おかしいやら照れくさいやら、イケメンは近いしもうおいしいってことで良いや!!
って変なテンションになりました。笑

その後 彼は 「なんだったのあの状況は・・・(笑)なんで自分の彼女がイケメンと写真を撮るのを僕が撮影しなきゃなんないのさ。。笑」と苦笑しておりましたwすんません。笑



さぁ場所を変え。 スポーツバーです!!!

試合開始ちょうど位に滑り込みましたが すでにバルサのユニフォームに身を包んだ地元民が
スタンバイ!熱視線を画面に向けておりました。

そしてこの試合・・・。
見てた人は分かると思いますが。 4-1でバルサが圧勝!!
はじめは興味のなかった私も、かなり燃え上がり、すっかりバルサのファンとなりました!
しかし盛り上がり方がすごい!
d0087373_9355477.jpg

↑点が入った瞬間。笑

優勝決定後はwe are the chanpion!! we are the chanpion!!とQEENの名曲を
全員で熱唱(笑)

そして街に出ると・・・。
そらー恐ろしいお祭り騒ぎ!!!
d0087373_9375837.jpg

良く見ると、街頭や街路樹に人が登ってます・・・・笑
d0087373_9465189.jpg


d0087373_9431976.jpg

そしてそこらじゅうで爆竹が。。。!!
ケンカは始まるし、大ボールのパスしあいもはじまり、そこらじゅうでみんな
「カンペオーネ、カンペオーネ、オーレーオーレーオーレー♪」と大合唱・・・。笑 (チャンピオンの意。カタラン語ですね)

すっかりこのフレーズは覚えてしまいました・・・。笑


そしてアイスを片手にパレードをそこそこ楽しみ、翌日のためにホテルに戻りぐっすりとねましたとさ。
2日目に続きます!!
[PR]
by progress-progress | 2009-05-23 09:47 | Barcelona

Barcelona 1日目~


パリにもどって一日たちましたが 雨ばっかりで、軽くブルーになります。。

そんな気分を吹き飛ばすべく更新します!!!


まず今回の旅のメンバーを紹介しますが・・・。
今回はと彼の友達VincentJulienの4人旅でした。男3人、13日から18日の5泊6日の
長めのバカンスで、「バカンスなんだからさ~、ゆっくりするのもありじゃんかー」テキトーな彼ら、かたや3泊4日で帰る私、(仕事ありますので)
ごり押しにならぬ程度に行きたい所をめぐる為、
密かなネゴシエーションが行われた。
(私一人の頭の中でw笑)

そんなわけでバルセロナ一日目。
朝8時の便という事で5時半くらいに家を出て、RERでCDGへ。

前日はRERがまたグレーブをしていたらしく、「ホント今日じゃなくてよかったよね・・」と
話してました。

無事チェックイン・搭乗し、約2時間後、飛行機を降りトラン・メトロ経由で
一泊目のホテルの最寄り駅L3(三番線) Liceuへ。
d0087373_1223920.jpg

お土産屋からお花屋さん、色んな露天が並ぶLambras通り。(とvincentw)

さぁ、チェックイン、ということで・・・一言目は
 「¡Hola!」

・・・スペイン着たー!!ッてかんじがしてテンション上がりました。笑

あとは、vincentが英語で、彼がスペイン語(彼ママはスペイン語圏の出身)で、ダーっと
チェックインの手続きをしてくれたので私はぼけーっとしてました・・・w


その後はとりあえず!おなかがすいたのでご飯!!
・・しかしそこは有名なLambras通りのすぐそば、
(パリで言えばシャンゼリゼレベルの有名な通りか??)観光地化していて、
地元の人が来るようないい店がなかなか見つからず、大分あるいてその先の
カタルーニャ広場で右折して何個めかの通りにあったレストランに入りました。

d0087373_1214232.jpgなんと!entrée・plat・dessertで驚きの11ユーロ
店内も馴染みの客が多いらしく、なんだか良い感じ!(写真とっときゃ良かった!)
カウンター席にはタパス(スペイン名物の
おつまみ系料理)が沢山並んでいて、
一人か二人で来る時はカウンターで
食べるのもいいかも!ッて感じでした。
←こちらは私がチョイスしたポテトと
ツナとオリーブのサラダ。
付け合せのパプリカの酢漬け?
もまたおいしかった!
d0087373_1221682.jpg


そしてメインは・・・。
なんと、食べてから気付いて写真が↓
ちょっと美しくなくてごめんなさいw笑
ほかのみんなが選んでたソーセージや
羊のplatもおいしそうだったよ。
私のは魚のタルト?でした。
おいしかったよ。
デザートはフルーツとかチョコケーキとか
選べました。
あ、あとスペイン来て彼らが嬉しがってたこと。
食後の一服をレストラン内でできること!
・・・パリは去年の元旦から法律が施行
されて市内全レストラン・カフェ・バー
すべて禁煙ですからね。
まぁ私にゃ~関係ないですが・・・。




おなかも一杯になった所で向かったのは、バルセロナ行ったら見ずしてかえれない・・・
サグラダ・ファミリア!!

d0087373_1452882.jpg


・・・鳥肌がとまりません。でした。率直な感想は、美しいというより、荘厳すぎて恐れすら感じました。
何百年もの間、ガウディをはじめ沢山の職人や街の人の思いもふくめて築き上げられているこの大きな聖堂、沢山の人の念がこもっているのではと思うくらい訴えてくる力がある建物だと思いました。
とうとう見たかったガウディの建築物のある街にやってきた!!!って感じでした。
d0087373_215920.jpg

ただとにかく、よくヨーロッパにみられるゴシック様式の聖堂とは違い、外観は見ごたえがありました。
散々みんなで「ゴシックじゃない?」「いやあれをみろ!あれはこうでああで・・だからゴシックじゃなくて・・・」
と話し合って、「ネオゴシックじゃないか?(vincent)」という結論に至り、結果正解でした(笑)
d0087373_159509.jpg

中は、まだまだ建設中で趣があるどうこうよりも、完成まであと200年か・・・という感じでした。
ただ、その後に見たデコレーション等の細かい細工に関する説明のコーナー。
驚いて声になりませんでした。 ↑の柱の丸い節の部分、これは木の節を表していて、尖塔の先は
ラベンダーの花弁、傾いだファサード部分の柱は大木の根、・・・という風に、全て自然から着想して、
さらにはそれを実際に建設可能な形にする、その発想、作業、気力、情熱、全てに驚きました。
これは、天才だ。本物の天才だなっておもいました。

・・・エレベーターで最上階へ昇ると・・・。すばらしい眺め。
d0087373_252237.jpg

d0087373_272988.jpg

・・・200年という歳月・・・。あと1回生まれ変わってもまだ見れない!!ふうう。
d0087373_29351.jpg

↑これが現在の進行状況。。そして
d0087373_294975.jpg

完成図・・・。前面にみえる4本の尖塔以外はまだです!!ふぅ。

そして手すりが片方しかないひやひやする螺旋階段を降りて、サグラダファミリアを後にしました。

・・・少し離れると 街の真ん中に突然現れたかのような かなり不似合いな場所にいるサグラダさん。
d0087373_2135914.jpg

でも、単にこれまでの間にサグラダファミリアの周りが発展して変わってしまったという事で。
200年後はもっと不釣合いな光景になっているのかしら・・・・。


その後はそうとう歩いたのでそばのカフェでお茶して、カーサ・ミラ(ガウディの作品群の一つ)へ。
長い!!一日目はまだ続く。
[PR]
by progress-progress | 2009-05-20 02:15 | Barcelona

Barcelonaから帰ってきました。


 ¡Hola! Buenos tardes.


d0087373_9355736.jpg



Me gustas Barcelona!!

昨日スペインはバルセロナ3泊4日の旅からかえってきました。

それはもう楽しかった!天気は前半2日は雨ぐもりでしたが後半2日は太陽が燦燦と照って、
バカンス日和でした。

勉強していったスペイン語も大いに役立ち、旅を楽しいものにしてくれました。

イケメンとも写真を撮り(笑)

ご飯はおいしいし、スペインなら住めるなぁ~って思いました。
帰ってきたばっかりなのに、もうトルティーヤが恋しい!!!タパス!!!おおお。



ちょうどサッカーのバルサの優勝決定戦があり、それで街はお祭り騒ぎ。
良いタイミングでいけてよかった!


・・・書きたいことはたーーーっくさんありますが。

とりあえず今日はもう寝なくては・・・。


Buenas noches, mis amigos!

tengo mucho sueño...

zzz.
[PR]
by progress-progress | 2009-05-18 09:36

ロシア大使館にて。。。


実は今月の末、しゃね~ルのモスクワのショウにいけることになりまして。


2泊3日の滞在なんですが・・・。観光ビザでも申請がいちいち必要という事で。
そのためのビザの申請に今日、ロシア大使館に行って来ました。
9時に開くということで9時10分前に到着すると既に列ができていました。


ロシア語の書類に??となりながらフランス語訳のものを発見し、
書き込んだ後また並ぶ。
そしてやっと窓口にたどり着いたら その男性が やたら早口

なんか妙に急かされて、どうしよ、どうしよ~って焦ってしまう。
そして分からなかった記入欄等を埋めて、提出。

ビザの受け取りの日にちについて、14日でいいですね、と言われOKする。
が、私たち(3人)のうち2人は14日にベネチアに行くため、パスポートが無いと
出国できない!


・・・というわけで、すいませ~ん!!とぺこぺこして日付を変更してもらう。
会計窓口のロシア人マダムが超~イラついていて 恐い


はぁ~危なかった、といって大使館を出ようとしたそのとき、ヨッシーが
「これで無事ベネチア行けるね。スペインも・・・スペイン!?



・・・そうです。私はといえば13日出発でスペインへ旅行に行く予定で・・・。
もちろんユーロ圏とはいえ、パスポートがなくてはいけません。しかも早朝出発。
無理!

・・・いや~もう!!ほんとごめんなさい!!とおもいながらも言わないわけに行かないので

再度 訂正を頼む。


流石に窓口の兄ちゃんも呆れ気味で・・・、
「それで??11日出発でどこかへ行く人はもういないだろうね??(笑)」


謝り倒して、やっと12日受け取りで申請終了することが出来ました・・・。


あほだわ~!!あれだけ日にちのやりとりしてて、自分のことはスッかり忘れているなんて...orz


ま、無事?笑 終わったのでヨシとします・・・。笑



P.S. 前前回から話していた荷物・・・。本日突然届きました・・・。全くもって、意味がわからない。
でも無事届いたのでとりあえずヨシとします。
[PR]
by progress-progress | 2009-05-07 08:06

恋におちました。


昨日、楽しみにしていたmonoralのライブin Parisに行って来ました!!


簡単に紹介するとモロッコと日本のハーフのanis(ボーカル)と
アメリカと日本のハーフのaliの二人からなるロックバンドで、私がパリに来てから知り、
好きだったアーティストのつながりで発見して超カッコいいじゃん!と音楽にはまり、
パリに来るみたいだからためしにいってみよ!というわけで昨日ライブに行って来ました。


バーの地下のライブハウス?みたいなところだったんだけれど、すっごく近くで見れて、
すっごくいい歌聞かせてもらいました。cooooooooolでした。
ギターとかベースの音の面も超かっこよかったし、予想以上に楽しめて、
しかもボーカルのanisがもともと素敵と思っていたけれど、生で見るとなお素敵072.gifで、めっちゃいい位置で拝めたので、目が合うたびにキャー
よくあるミーハーファンの例に漏れることなく興奮しました・・・。


日本からも、ファンの子たちが沢山きていて、多分恒例であろう?場面でピンポイントで歌詞をうれしそうに叫んで、まわりのフランス人とかのファンが「おぉ・・」って見てるときアニスがすごく優しい笑顔でうれしそうに彼女たちを見て微笑んで、それを見てすごく愛されてるバンドで幸せだなぁって私までなんかうれしい気持ちになりました。

ライブの後もファンの子と自然に?話していて、そういう事が自然に出来る人なんだなーって関心。


まぁーまたMCがフランス語だったのだけれど、それまた面白かった!!そして可愛いお顔と
シブい歌声のギャップがまた素敵053.gif完全に目が053.gifでした。



ライブ後、近くのカフェでご飯を食べていて 彼らの曲を口ずさんだら、彼(あにす)が友達?と一緒に通り向かいのカフェのそばに現れた!!呼び出し呪文かとおもったw笑
ファンの子と写真撮っていて、あ~いいなぁ!って思いながらも
勇気がでなかったら 突然 彼がこっちに走ってきた!

ま、まさか 私に会いに!?!?っておいw

・・・もちろんそんなワケはあるはずもなく(笑)私がいたカフェに知り合いがいたか何かでした。
でもこれはチャンス、と突然声をかけ、写真を撮ってもらい。変顔してくれて超サンパだった!

さっきネットで見たら、彼の名前はアラビア語でサンパって意味らしい。
ホントに、名前の通りすごくサンパで素敵な方でした。

一年後(以内?)にはまたライブをパリでしたいってことをはっきりといってくれたから、
一年後はちゃんともっと歌を一緒に歌えるように500曲もあるという(ce qui n'est pas vrai(lol))
モノラルの曲、いっぱい聞きたいと思います060.gif


そして彼はà très bientôt!っていって、風のように爽やかに去っていきました。


完全に、ヤラレました。笑

というわけで昨日から本格的にモノラルファンとなりましたとさ。


J'éspère à très très très bientôt!!!!!
[PR]
by progress-progress | 2009-05-06 21:30

なにがしたいのか、わからない・・・。


昨日の更新の、荷物について。

今日、昨日中央局でもらった問い合わせ番号にかけてみたところ、発見

しかし・・・。


意味が分からないのがこれから。

私「で、それどこにあるんですか??」

担当者「8日に配達されます。」


・・・・・?
ネットで調べた所、4月の28日に既に”保管”と記録されている。
なぜ今頃配達するんだ?ていうか一度も配達されて無いということか・・・。なぜフランスに来てからこんなに時間がかかる??


私「ところでもし居なかったら、どうなるんですか。学校や仕事があるんですが。」

担当者「その場合はきちんと配達証明をおいていくので大丈夫です」



私「・・・本当に証明証をきちんとおいていってくれるんですよ??」

担当者「・・・まぁ・・・それは。8日に配達ってそう書いてあるんで・・。置いてくはずですよ」


ホントかよ!!!



・・・担当者には罪は無いが、ついしっかりしてほしくて強く念を押してしまった(笑)



そして電話を切った後、母が言っていたことをはっと思い出した。

母「配達に時間がかかったり手間取っても大丈夫なように、保管期間を2週間にしておいたからね。」



・・・2週間の保管期間・・・。

それって、普通、予定通り配達できなかった荷物をポストで保管(再配達もしくは持ち主が取りに来るまで預かる)って意味でしょう??

なぜ、無意味に2週間保管する??

・・・ほんっとに意味不明!!!(怒)


とにかく!8日を待とうじゃないか。無事届かなかったり証明がなかったら。そのときは。



・・・覚悟しろよ、ポスト・・・(怒)!!
[PR]
by progress-progress | 2009-05-05 22:55

フランスの郵便事情。


フランスに住んでいる人、住んだことのある人なら知っている、ラ・ポストの使えなさ。


使えない以上に、盗人を沢山抱えた会社であるということ。033.gif

・・・言い方悪いけど、ほんとだもんね!!

以前友達に送った荷物はあけられ、中身を抜かれていた。
そしてそういった話、紛失話(ぜったい何割かは盗んでるんだとおもう。)を頻繁に聞く。


信用できない!!!


今まで、EMSには苦労させられてきた(日本のEMSだとフランスの管轄にはEMSが存在しないためクロノポストという会社の扱いになる。そしてこのクロノポストが配達証明も残さない、2回目くらいの配達でやっと残しても気付いたときには期限切れで返送されるか、運がよくても郊外ぎりぎりの遠い本社にとりに行かなければならない)
ので、もうSAL便でしか送らないことにしていたが。


今回はそのSAL便ですらまともに届かない!!!

ネットで追跡した結果、フランスにはとっくに届いていて「保管」と書いているが・・・。


まさか、もう誰かに盗られて誰かの家で保管なんてオチでは・・・ww

自宅の管轄の郵便局に言っても無いといわれる。
中央郵便局にいっても無いといわれ。

しまいには中央郵便局でネットで見た保管局の番号を調べてもらったら遠くで
これピレネーの番号じゃない??・・・


・・・ピレネー!?( ̄ロ ̄lll)

・・聞き間違いであってほしいと強く願う。(そして恐ろしくてきけなかった(笑))


結局問い合わせ番号を貰ったので、明日また調べてみよう。

大切なものが入ってるんだから、絶対に受け取らなければ!!!!くそぅっ!!!



ラ・ポスト。憎い!!!
[PR]
by progress-progress | 2009-05-05 08:42