~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

l'imaginarium du Dr. Parnassus


l'imaginarium du Dr. Parnassusをみてきました。(1週間くらい前・・)

日本公開はいつになるかわかりませんが・・・。個人的にはお薦めです。

あらすじは、dr parnassusは彼の移動式劇団で各々の中の想像と奇跡の世界に
入ることの出来る不思議な鏡の扉を大衆に披露して周っていた。
しかし彼は恐ろしい秘密を隠していた。千年前、彼は悪魔と恐ろしい賭けをし、
永遠の命を手に入れた。その後、彼は生涯の愛に出会い、その永遠の命と引き換えに
若さを手に入れた。しかしそれは彼の娘が16の歳に彼女を悪魔に引き渡すという条件つきの
約束だった。そして、時はきた・・・。

というようなことがallocineにかいてありましたが訳の稚拙さは素人なんだから許してね。


・・・この映画は主役のヒース・レジャーという役者さんが撮影の間に亡くなってしまって、
それによって大幅にシナリオを書き換えたためにジョニーデップやジュード・ロウ、コリン・ファレルが
カメオ出演的に出ているというちょっと特殊な作品なんだそうです。


ヒースは精神安定剤のようなものを日常的に服用していたそうで そういったものの副作用なのか、
過剰摂取のためなのか詳細は分かりませんがそういった薬のためになくなってしまったそうです。
まだ若かったのに、残念です。



映画の話に戻りますが私が気に入った点は、”それぞれの中にそれぞれ特有の精神世界がある”
という所がこの映画のベースになっている所です。

ちいさいころからいろんなことを一人で想像してきたので 自分には自分だけの精神世界があるし、
みんなそれぞれ持っているんだなぁと改めて色々想像してちょっと楽しくなりました。

それプラス、娘役のリリー・コールというモデルさん、この子の個性的な顔が私はすごく好きですし
お人形さんみたいではまり役でとてもよかったです。

あと悪魔役のおじさんも良い味だしてました~。

さらにジョニー様やコリン・ファレルと私のすきな俳優陣が出てたのもまたポイント高く。
(出演シーンは少ないが)


おもしろかったですよ。

ぜひどうぞ。
[PR]
by progress-progress | 2009-11-25 08:24 | les films