~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

はい


さ、あっという間に明日が最終日となった東京滞在。。。


早いものですね。とても。。。


そんな中 伊勢神宮に行ったりしたんですが

それはさておき、最近読んだ本について書きます、今日は。


伊坂幸太郎の”チルドレン”と”ゴールデンスランバー”。


あのね。


面白いですよこれ。


個人的には以前から直木賞?をとったりして有名な作家さんなのでよく本屋で目にしたり
勧められたりしてたんですが、なぜか手に取る機会がなく。

ただ今回うちのお姉さんにおすすめ。と聞いて借りたら まぁ。 ちょっと。

ちょっとやそっとじゃなくてかなりおもしろいんですよこれが。

”ゴールデンスランバー”は首相殺害という無実の罪を着せられた青年の逃走劇、
と簡単に言えばそうなんですが それだけじゃない、生きてて感じるあったかさや切なさ、
逃げるスリル、そしてまさか、な出来事、そういうのがいっぱい詰まっている話。
長編なんですが飽きずに読めます。

そして特に私の超お気に入りは、”チルドレン”。
新幹線の中で 一人で笑ってしまいました。本当に幸せな時間でした。
読み終わったとき「あぁー」終わっちゃった。とちょっと寂しいくらい楽しかった。
借りた本を読み終わって、自分でも買いたいと思う本って本当に久しぶりです。

是非とも読んで頂きたいので詳しくは言いません。

でも、言いたいのは この作家さんは人物に対して愛があるなと。

ちょっと(かなり)くせのある人や、ぼーっとどこか抜けた感じの人だったりと
いろんな人が出てくるんですが、どこか憎めないというか、
キャラクター 一人一人に対する愛を感じるんです。

そういうところから この人は普段から周りの人に対してもこういう暖かいというか
好意的な目で見てるひとなのかなぁと とても好感が持てました。

またそのキャラクターがリアルに感じられる。ああ、こういう人、いるよな、って
どこか自分の周りの誰かしらと重ねて微笑ましいエピソードが記憶のなかで
重なるような(実際にはもちろん同じエピソード体験したわけじゃないけど)。


そういうわけで 久々の作家発掘(ってもうすでに有名なんだけど自分の中での。)
自分の中でブームになりそうです。


なんでも好きになったらばっかり食べの私です。うふ。



ぜひ読んでほしいです。 そして私もほかの作品読もう。
[PR]
# by progress-progress | 2011-05-31 00:39

さて


さて東京につきました。(埼玉)

あと10日ばかりの日本滞在。

2ヶ月弱と、今回はちょっと長かったかな〜とはじめ思ったものの あっという間。

早い。

う〜ん 今日はさすがにちょっと荷物もって駅歩いたので疲れた。


いつもより割と早いけど ぐっすりねれそうです。

書きたい事あった気がしたけど眠くてだめだ。またあした〜。
おやすみなさい。
[PR]
# by progress-progress | 2011-05-21 23:49 | 日々。

さて明日東京へ。


結局今日は津波にのまれながらもなんとか助かる謎の夢をみて、

夢見が悪いので二度寝しました。


結果 おひさま 見逃しました。 やっぱりね


そして 荷造りして 荷物を発送して 親戚の家へ。

夜はとんでんというおそらく北海道にしかない 和食ファミレスにいきますた。

そして なんと


帰り際にお父さんの友達から連絡があって、なんと かに を くださったと。

物置においていってくださったと。


これは。

たべるしかないでしょう。 なんという贅沢♡

そして 

せっかく かに たべるなら 札幌クラシックでなきゃ。

というわけで わざわざ 帰りにスーパーによって クラシックを購入♡


はぁ〜 何たる贅沢♡ そして さすがは 浜ゆで!
d0087373_072350.jpg

みなさん。

勘違いしてる方も多いかと思いますが 生きたかにを目の前でゆでてもらうより、

浜湯で直送がおいしいのです。


なぜなら 
かには 動けば動くほどやせてゆくから!!!

とってすぐ浜でゆでたものが一番。 道産子がいうんだからほんとだよ。

そして この 花咲ガニ。 味がしっかりしていて、そして浜湯でなので 身がぎっしりで


超 美味。。。♡

大満足でした。


さて

明日は東京へ。。。

やっぱり ちょっとは寂しいかも〜。

でも来年も戻ってくるし。

東京いきます。

遠足の前の日の子みたいに 寝れる気がしない。あ〜。明日千歳で何買おう。ぐふふ。

おやすみなさい。
[PR]
# by progress-progress | 2011-05-21 00:10 | 日々。

いやいや。


忘れ去られているであろうこのブログ。。。

なんか茂木さん(脳科学者の)のクオリアブログに影響されて、

というか 朝型生活になりたくて、

朝一で頭を使うのが一番効果的っていうお話で

それと 大好きなお笑い芸人さん的なノリで 

日々をホンットーにしょーもないことでも つらつら またはじめようかとおもって。

今書いてます


なんか完璧に文章しあげようとか写真ちゃんとしたの選ぼうとか思うと

つい面倒になっちゃって 一年半。(ええ〜)

また新しいブログはじめようかな〜とも思ったんだけど 下準備がめんどうなので。

またつらつら つぶやきます。


ふふふ


誰もみてないだろうな〜 好き勝手やろー


一時帰国中 現在実家札幌ですが あさってにはついに東京に戻り その後6月1日パリです。

なんか複雑〜

だれか朝おこしてください。

明日の おひさまをみれるように。

そして佐藤重幸あらためトツギさんがくさい演技で出てる昼どらもみたい。

でも 明日は荷物(送る)とか 片付けとか 練習とか なんか 親戚訪ねたり

いろいろしてるうちに また 日がすぐにくれちゃうんだろうな〜

あ〜あ〜

なんだろ〜


早く寝ます。
[PR]
# by progress-progress | 2011-05-20 02:01

初オペラ!Platée!


というわけで、30日の夜初のオペラ観劇にいってきました!!


演目は、予告したとおり”Platée”

な、なんと、席が。。。
d0087373_8194941.jpg

そう、地上階?というのか真正面のオーケストラすぐ後ろで、
オーケストラの演奏や指揮者と演者の絡みも見え、かなり贅沢な席・・・。
d0087373_822156.jpg

こんな良い席なかなか来れないよ~!!チケットの値段見てやらしーけどびっくりした。
ありがとう。って思いました(言いました)


お話の内容を予習した所、簡単に言うとあらすじは、
シテロン王のところにメルキュール(死者の国へ導く案内人)がやってきて、
ジュピターが妻ジュノンのヤキモチにほとほと困っている、何とかここは
ひと芝居をうって場を丸く治めようと”プラテー(タイトルPlatée)”という名の
蛙のようなみにくい姿の沼の精をつかい、
ジュピターにプラテーに対して嘘の愛の告白をさせれば、
それをみたジュノンも笑い丸く収まるであろうと計画し、そして実行に移すというお話。


みんなにバカにされるプラテーはかわいそうだけど、プラテーももとはシテロンに恋を
していたのに、ジュピターに告白されるとすぐにのぼせ上がって忘れてしまうという
ちょっとおばかさんな役。

上にフランス語のテロップが流れるので歌が聞き取れない時はとてもわかりやすい。

歌、踊り、笑いありで飽きずに最後まで楽しくみられました!
ステージ上で踊り子さんたちが最初から最後まで男女の恋愛をテーマにしたダンスを
していて、お話の途中途中で出てくるので、そのダンスから目が話せないやら、
歌っている歌手もすばらしいし表情に富んだ演技も素晴らしく、どこをみたらいいやら、
どこをみても飽きない、困ってしまうような楽しさでした。


衣裳もカラフルで、蛙のような沼の精ということで緑ベースにしたドレスが中心で、
同じ緑でも色んな緑の衣裳で沢山のダンサーやコーラス隊の人たちが出てきて、
それで居てうるさくない、バランスが取れているのがすごいな~と。
蛙の被り物の人たちも出てきたり・・・。おもしろかった。


音楽も、蛙ということで歌のそこかしこに”quoi quoi quoi”とか蛙の鳴き声に似せたセリフや、
鳥よ歌え~といった後に楽器がまるで鳥の鳴き声のような演奏をしたりと、工夫がなされていました。


特に私が大好きだったのはFolieという役!!結婚式で余興としてワンマンショーで
歌う人。すごーーーーーーーーーかった!!!!!
歌唱力も、迫力も、表情も、お客さんをひきつけてしまうすばらしさ。鳥肌たった!


さらにこの日はどうやらPlatéeの演目自体が最後だったみたいで、
フィナーレが盛大でした。拍手どころか足をならす音も響き、大好評だったようです。
私はすごくたのしめました!!



大満足! 感謝です。またぜひ違う作品もみてみたい!あ~たのしかった。
[PR]
# by progress-progress | 2010-01-02 08:34 | VIVRE A PARIS