~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

あぁ日本社会

d0087373_23352980.jpg


午後10時半過ぎ、帰宅。
明日はホテルにてブライダルフェアがあるため、その準備のためこの時間までの残業である。
正直、しんどい・・・・。

もっと人間らしい健全な生活を送りたい(>_<)
そもそも、最近気付いたけれどわたし、バリバリ働くより、
生きがいとして働くけれどプライベートの時間も大切にしたい派なんです。
(バリバリ働くのが好きではないみたい。笑 ブーイング受けてしまう!笑)
そういう意味でも、プライベートを大切にしたり、バカンスがあったりする
フランスに憧れてしまうのです・・・。(浅はか・・ですね笑)

皆さんも、こんな時間まで残業するのはざらにあることなのでしょうか??

でもわたしが今疲れているのはただ残業したからではなく、要領の悪さで
必要以上の残業をしなくてはいけないというくやしさ、それが大きい。

日本の会社は、上司や先輩がまちがった事をしていても、
下の人間は見過ごすかよっぽどうまい言い方でないかぎり、
「こうしたほうがいいのでは・・」ということを伝えられないのが歯がゆい・・・。
しかも多くの場合は見過ごすパターンを美徳としてみる
傾向にある気がするのだ・・・。
(他の国で働いたことはないけれど・・・笑)


・・・そもそも、日本人は働きすぎではあるまいか。
こういう意見を、外国から日本に移り住んだ方からよく聞かされる。
そして、私もそう思う一人である。。。
定時になり、今日するべき仕事を完璧に終えていても、
先輩が帰らないから先に帰るのは悪い。。。とか、
部署が違うのに早く帰ると「早く帰れていいよね。」などと嫌味をいったり・・・

勿論、皆でやるべき仕事、皆で手伝える仕事が目の前にあるなら、
手伝って終わらせてから帰るべきであると思う。
でも、専門職や、自分の抱えている担当の範囲内で「今日はちょっと残って、
ココまでは終わらせたいなぁ」というところになると、
各々の責任のもとで行われる残業であり、することがないのに
付き合う必要はないはずだと思う・・・。
担当を誰かが多くもっているなら均等に振り分けたりすれば
いいことなのだから・・・。

無駄な気の使いあいが多い(少なくともウチの会社においては。)



・・・あぁ(>_<)ヤダヤダ、愚痴っぽくなってしまった・・・。
お腹が減って疲れてるんだわ、きっと・・・。

こんな日はお風呂でリラックス♪♪
そして明日に疲れを残さず頑張ろう♪♪
[PR]
# by progress-progress | 2006-09-02 23:59

フランス語の勉強。


はぁ~勉強しなくっちゃ!!

自己紹介にもちらっと書いたけれど、来年、フランスへのワーホリを目指している。
知っている人も多いとは思うが、
フランスのワーホリビザはかなりの狭き門である。
オーストラリアは申請すればほぼ100%に近い高い確率で通れると聞く。
カナダは割と狭き門といわれているが、年間5500人くらい。
さて、フランスはというと、なんとたったの550人!!!

なにはともあれ、努力と並々ならない真剣さ、情熱が必要とされるのである。

あと2ヶ月ほどで2007年度の申請受付が始まる。
やはり早いに越したことはないと思われるので、なるべく早めに提出したい。
(なにしろ早い者勝ちだからだ。)

渡仏準備として、申請書もさることながら、実生活をたった一人異国の地で
営むのだから、さしあたってぶつかるのは言葉の問題である。

私が行った事のある海外はグアムだけ。
しかも英語はa little little little..^^;

つまり、私の場合、今から並々ならない努力が必要なのである!!!

ある人は「フランス人はプライドが高いから、英語でなんて
      話してくれないよ~!!」と言い、
ある人は「そうは言っても一からフランス語を学ぶのはむずかしいし、
      初めての渡仏なら英語のほうが使えるよ。」と言う。

う~んどっちがホントだかは分からない、自分で確かめたことを信じるつもり。

というわけで、小さい頃からフランスに憧れ、フランス語「ぼんじゅ~る♪鯖?」
などの響きに憧れていた私、(ほんとに呆れた浅い知識である。)
フランス語を一から勉強することに決めたのでした!!

本格的に勉強を始めたのは5月ごろ、ベルギー人の先生とレッスンを
始めてからでした。(ちなみにベルギーでもフランス語は話されてます。)

しかし、順調にみえたこのレッスン、先生が家庭の事情でベルギーに
帰ってしまうことに・・。
それが7月の事でした。
以来、自分なりに独学で続けていたフランス語の勉強。
本をよんだりフランス人の友達とチャットしてみたりして試行錯誤しているうちに、
なんとか、本当に簡単な会話を理解できるようになりました。

しかし、やはり発音が怪しいもので、不安材料の一つでした。

悩んでいるところに以前の先生が「なかなかそっちに戻れそうもないから、
友達のフランス語の先生を紹介するよ!」と助け舟☆

そして、この9月からレッスンが再開される運びとなったのですが、ですが・・・。
最近サボりがちな私・・・^^;★
怒られないように、予習・復習をしておかなくっちゃ!!
ぬぁ~~~っっ メンドクサイ・・
頑張ろう!!!
d0087373_19262221.jpg
[PR]
# by progress-progress | 2006-09-01 19:13 | 渡仏準備

行き交う人々、未来


今日は、少し離れた支店での勤務。

街中からも家からも遠い分、緑が多く、なんとなく空気が綺麗に感じる。
定時に上がり、外に出ると、いつもより少し暗い。
木々の緑も深くなり、見上げると空は、少し高くなっていた。
         
もう秋がくるのだ。

明日から9月、一年が早い。。。
今年は一段と早く感じる。

去年は季節の変化に気付く余裕もなかった。
あまりにも忙しく、あまりにも自分や周りがないがしろになり、
沢山のことが重なり、去年の今頃仕事を辞めた。

こうやって季節の変わり目に気付く心の余裕がある生活を送ることが
自分にとって必要なんだなぁって
改めて思う。

心に余裕があると 生きている意味 とか、色んな事を考えてしまうけれど、
「心が暇なんだよ」と言われる。

そうなのかな。

それでも今日も私は頭の中で生暖かいぼやけた想像に沈む。


・・・ぼーっと宙を眺めるあの女の子は 恋してる 彼のことを。
・・・眉間とスーツの背中に皺を寄せたサラリーマンは 次の休みの日のことを。
・・・あの女性は 今の仕事に満足できているのか 自問自答している。


それぞれに それぞれの人生、ストーリーがあって、
一人ずつ、それぞれの駅で降りると自分の道へ、また歩いていく。


何気ない今日この日が誰かの特別な日になっているのかもしれない。

 そして 今日もどこかで 私の運命のひとは 生きているのかな?
[PR]
# by progress-progress | 2006-08-31 22:39

初めのひとこと

初ブログ。
機械音痴の私にできるんだろうか。
まぁ自分のペースで適当にのんびり楽しめたらいいかな。

なんでも新しいことをはじめるのは ワクワクする。

がんばろっ。

[PR]
# by progress-progress | 2006-08-31 22:09