~On n'a qu'une vie!~

fusee.exblog.jp
ブログトップ

新居にて。



新居での生活を始めて早10日。

とてつもなく住み心地がいい053.gif053.gif


広さは以前の倍近くで、kitchenとchambreで仕切りっぽくなっているので
2pieceみたいでゆったり使えるし、だからこそkitchenがとても広くて気持ちが良い!!

家のすぐそばにはマルシェもスーパーもパン屋もあり、すてきな公園も2つある。
早くもこのカルチェを愛し始めました。

家探しを始めたときはどうしても9区!!と思っていたけれど、こうやって新しいカルチェを
発見できてよかった☆ 私が住んでるこのあたりのバティニョル地区は、18世紀の建物がそのまま
残っていて美しい街並みで、公園やマルシェもあり、フランス人が住みたがる地域らしい。


今日はお昼にチュイルリーでお友達とピクニックしてきて、帰りに家の周りを探検しました。

アンティーク品や家具などの蚤の市がたまたま公園の近くでやっていたのでブラブラ。
素敵なカフェやパン屋なども発見!!

その後はおうちに戻って三ツ星の冷蔵庫(アイスクリームとか氷がつくれる)から氷をだして
アイスティーをつくり、ピクニックの残りを持参して公園の池のそばで夕日をみながら読書。。。 最高。


・・・もうたまりません。(何が)

ネットも開通したし、快適な生活を毎日送っております!



・・・あとは・・・


前の家の掃除を終わらせなければ・・・・・orz

それが一番面倒。。。でも2年お世話になった思い出深いおうちなので、感謝の気持ちをこめて
最後の掃除をしたいと思います。



いや~しかし予定通り素敵なおうちが見つかって引越し無事すんでよかった!!

嬉しいな。
[PR]
# by progress-progress | 2009-08-24 09:15 | VIVRE A PARIS

初めての おひっこし。


ご報告でございます。


引越ししまーーーーす!!


いや~この1ヵ月、家を探しつくしました。。。

ovniやfr-japonを初めとする日系情報誌はもちろん、de particulier a particulierの物件にも
片っ端から電話をかけ。
harnharnさんから教えてもらったアメリカンチャーチのアノンスも見に行き、
電話を掛け捲り、それでもだめ。


問題はこの時期にある。

年々外国人(私含むw)や国内から上がってくるフランス人たちで人は増えていくパリ。
しかし古い建物を大切に残すパリ→必然的に物件数は決まってくる。

さらに

このバカンスシーズン、9月から新学期の大学生たちは既に家を決めてバカンスをすごしているし、
大家もさっさと開き物件をどうにかしてバカンスへいく。

残っているのは短期貸しの物件ばかり!


・・・でも ずっと悩んできたカビの問題、気分を変えたかったこと、EDFがやたら高いことetcが
原因とcarte de sejourがちょうど更新時期なので、どうしても今引っ越したかった。


でも保証人のいない私はparticulier..では見つかることもなく。
唯一保証人なしでもOKといってくれた物件は今の物件より落ちるレベルで金額は高く。
それなら引っ越すことないし・・・。

papのアノンスに電話をかければ

「もう~僕10分前に出したアノンスなのに既に30件も連絡がきてるんだよ!!
去年も同じ時期にアノンスをだしたけど、そのときは300件も連絡がきてさ~、
僕も全てに返事してあげたいけどそうもいかないしさぁ~、まぁ出来るだけの事はしたけど、
もうホント大変でさぁ~。こまっちゃうよ~!」


と、延々と私に何故か愚痴る人までいる始末・・・(笑

保証人のいるサラリエのフランス人に勝てるわけもなく、さっさとその物件は諦めて
「ああ・・そうですか・・なんか電話しちゃってスイマセン・・」とわけもわからず流れで謝り(笑

「ううん、全然いいの!きにしないで!部屋探しがんばってね~じゃーねー ;)」ガチャ。


そんな日々を繰り返し、もう軽く鬱状態になってあきらめかけたそのとき運よくアノンスで見つけました。

なんと20m2で, kitchen兼・居間と寝室の2部屋に別れてるし家賃も20ユーロ上がるだけ。

即決です。

電気暖房でrez-de chaussée(地上階)ですが、この広さがあれば妥協できる!

ということで愛して止まない、9区ともう少しでお別れです・・・。
次は17区でーす!すてきなところですよ。詳しくは追々。

引越しは月半ばの13日。

2年住んだこの部屋を離れるのはちょっと寂しいけど、新しいわがパラダイスを思うと、
既にルンルンで、昨日は興奮してあまり寝れませんでした、って遠足前の子供かよ!!! 
と一人で突っ込んだ一日なのでした。


お友達用のベッドもありますので 親愛なるお友達のみなさま、
どうぞパリにいらっしゃることがあれば気兼ねなくいらしてください。

そんな報告でした~。
[PR]
# by progress-progress | 2009-08-01 10:22 | VIVRE A PARIS

フランスポスト事情;役に立つ覚書!



日本に帰ったとき、大きな荷物を一箱送った。

しかし、今回はなかなか届かない。


うちはgardienがいるので、もしも彼女が出かけていなくて荷物が
EMS(クロノポスト)じゃなければ、彼女が預かってくれるのでうまく行く。

しかし、今回はなかなか来ず、日本の郵便局の荷物の追跡で見ても、フランスに来てはいるが
”保管”と表示されたまま 一向にとどかない。

coliposteというフランスのサイトで追跡しても、”その荷物は存在しません”・・・。

まずすること。

①近くの郵便局へ行って荷物番号と身分証明をもって荷物があるか確認してもらう。
→今回 これでも見つからず。
 ・・・しかも 日本の伝票に明記されている番号を出しても
「・・・ないねぇ~・・・どこで保管されてるのかもわからないよ」といわれる。なんでやねん!

②中央郵便局へ行く
→またしても指定の番号を出しても「その荷物番号だと情報が出てこないよ・・・」

ポ「あ、っていうかねぇ。これ、荷物番号日本のだからシステム上みつからないんだよ。
フランスに入国したら、フランスの番号がつけられるんだよねぇ。だからだわ。」


私「じゃあその番号はどうしたら知ることが出来ますか?」

ポ「ん~、わかんないや(´д`)=3」

はぁっ(゜д゜`)!?(苛っ!!)ていうか・・じゃあもう探し様がないじゃないかっ!!!!!クソー


私「いや、ないと困るんです。大事なものが沢山入っているし。〇〇もしたし、××も行ってみたし(と手を尽くしたアピール)」
ポストの兄さん「へぇ~・・・大事なもの・・・何を入れたの~??(単に興味本位。。。)」
私「・・・(=_=)色々・・・。本とか、服とか、・・・。」


ポ「んじゃあ・・・あっそうだ この番号に電話してみなよ、多分何かわかるよ~がんばってね」

私「・・・どうも・・」


そしてその番号はお客様サービス係の番号だった。

これからこういう事もあろうと思うので書き残しておく; 3631


結局この番号にかけて状況を説明して、フランス番号をおしえてもらい再配達してもらうことになり、
無事荷物を受け取ることができました。



あーこれぞフランス!つかれる~・・・。
[PR]
# by progress-progress | 2009-07-30 09:19 | VIVRE A PARIS

柄に似合わずも。


おお!久しぶりの更新だけど でも1ヶ月以内ぶり!(・・・。)


いや~なんでこうしんできないんだろ。昔はもっと頻繁にしてたんだけども。

なぜだー。



因みに今日更新したかったのは、これなのです・・・。って、もう2週間前くらいの話だけど。。
d0087373_752408.jpg


じゃじゃ~ん!!



・・・これ↑、私がつくったんです!!!エッヘン!!!・・・と、言いましても(やっぱり裏があるんかいw)
おともだちのパティシエのみなみちゃんに先生になっていただき、お菓子作りどどど素人のわたしでも
こんなに素敵なケーキが完成したわけなんですね。ははは・・・

"fraisier"というケーキをアレンジしたものです。上はバタークリームで作るのが本当らしいんですが、
わたしはどうもバタクリがちょっと重くて。生クリームでアレンジしてはとアドバイスをいただきありがたく
そのまま教えていただきました。


っていうか すごくない?すごくない?

まじで。

すごいわー。 すげー!!

・・・。


大分興奮しました。 先生がいるだけでこんなに違うとは。ほとんど先生の手柄ですが...w笑
でも愛情はこめたのよ~ん。
写真にはとってないけど ロールキャベツを初めとして晩御飯もつくったりしたのよーん。

こんな私が柄にもなくラブリーなことしちゃってみちゃったりしたりして。

そして出来が良すぎて興奮したのですが カメラ持ってきてないし!!爪が甘い!!!くそー
携帯だから画像が荒い!!

d0087373_85114.jpg

中はフレッシュなイチゴと、クレームアングレーズのムース。激ウマでつまみ食いしすぎました。


彼は まぁたいそう喜んでました。ていうかこれで喜ばなかったら殴(以下省略w)


ケーキを作りながらみんなで和気藹々。ご飯も食べて、あーでもない、こーでもないと語り。
最近は朝寝坊(午後遅くに目覚めてだらだらー)が心地よくなくなってきて、年齢を感じはじめました・・w
やっぱり休日は有意義に過ごした方が気持ちが良い!

・・・しかし。私もやればできるじゃーん!! と かなり楽しかった日曜の午後でした。
[PR]
# by progress-progress | 2009-07-30 08:01 | VIVRE A PARIS

Barcelona4日目。


とうとう4日目。ていうかいつ振りの更新だよ!っていうツッコミは置いといて・・・。

この一月半くらいの間にロシアいったり日本行ったりしてました、ってホント長い放置・・・。
いつもどおりですが。。。(呆)


気を取り直して4日目。

後日談で始発で戻ってきたというじゅりあんとヴぁんさんがぐっすりとお休みのところ、
朝からパキッとおきだして早速最終日のバルセロナ観光へむかいました。

向かったのは 一番行きたかった カーサバトリョ。
d0087373_86168.jpg

外観です。 早い時間でしまるのでなかなか日程に組めず結局最終日になってしまいました。


d0087373_875089.jpg

暖炉の横に席がつくってあって、設計の段階で団欒の場をイメージしている所がまた素敵。
d0087373_881536.jpg
d0087373_883738.jpg

いちいち、扉が波打っていて良くこれできちんとうまいこと閉まるよなぁ~と感心してしまいます。
d0087373_89374.jpg

屋上の煙突の部分。いちいち素敵!!

・・そんなわけで見ごたえたっぷりのバトリョ邸をみて大満足!早起きは三文の徳、
ジュリアン・ヴァンサンよ。残念でしたー!へへへ。

その後、ランブラス通りにあるマルシェへ。
d0087373_812747.jpg


・・・本当は服が見たかったのですが。
だってココ最近harnharnさんがもってるお洋服や小物で可愛い!とわたしが突っ込んだものは
大体バルセロナ産!お買い物したかったー!!

でも夕方早い時間に帰ることを考えると、アパートに荷物を取りに行かなきゃ行けないし、
時間もあまりないので仕方なく近場の食品のみのマルシェで我慢しました・・・。

絶対次はいくぞー!!!!!ぬぬぬ・・・。


d0087373_817473.jpg

お菓子の計り売りや・・・、
d0087373_8173697.jpg

所せましと並べられているフレッシュ・フルーツはフォーク付きでその場で食べれる!!
色んなフルーツが沢山入って安い!一ついただきました。うまかった。
d0087373_8191257.jpg

ブーブーブー!

d0087373_82006.jpg

マルシェの中にあるこのお店。フレッシュな魚のお料理はとてもおいしそうでした!!
がさすがに他人が食べてる料理を上から写真撮る勇気はなく。
おなかも減ってなかった!残念。 次はこういうとこでたべるのもいいかも!たのしみ。(既に・・w)


そんなこんなで時間がやってきてヴァルセロナの旅は終わりを迎えました。

帰り空港へ向かうトラムの中でスリに遭いそうになりましたが、警戒してたので大丈夫でした。
あれほど脅されたスペインの旅でしたが(置き引き注意などなど)無事おわりよかったです。

そんなかんじで今日は寝ます・・・。

なんなんだこのブログは・・・。笑 でもブログってそもそも個人的な日記だから、まいっか。笑

興味のある方はたまにおつきあいください。。笑
[PR]
# by progress-progress | 2009-07-06 08:26 | Barcelona